SAP MaxDB は、幅広い用途に使用できる SQL ベースの非常に強力なデータベースシステムです。これは拡張性が高く、プラットフォームに依存しません。また、完全なトランザクションサポートを提供します。データベースシステムは元来 SAP が所有していましたが、現在はオープンソースコミュニティにリリースされています。

SAP MaxDB Recovery Kit は、SPS for Linux 環境における SAP MaxDB データベースの耐障害性保護を提供します。

ドキュメントの内容

本マニュアルでは以下のトピックを取り上げ、SAP MaxDB の階層の定義および管理をサポートします。

  • SAP MaxDB Recovery Kit の要件 。SAP MaxDB Recovery Kit の適切なセットアップ、インストールおよび操作を行うために必要なハードウェアとソフトウェアの一覧です。
  • 概要 。SAP MaxDB Recovery Kitの特徴と機能について説明しています。
  • 設定上の考慮事項 。SAP MaxDB Recovery Kit のインストールおよび設定前に考慮すべき情報を記載しています。
  • SPSSAP MaxDB を設定する 。SAP MaxDB ソフトウェアおよび SAP ソフトウェアのインストールおよび設定の手順を説明しています。
  • リソース設定作業 。LifeKeeper GUI を使用して階層で実行できるさまざまな機能(作成、拡張、削除および拡張解除)について説明しています。

SIOS Protection Suite ドキュメンテーション

SIOS Technology Corp. の Web サイトでは、以下の SPS LifeKeeper 製品のドキュメンテーションを提供しています。

このドキュメンテーション、およびオプションの LifeKeeper Recovery Kit 関連のドキュメンテーションは、次に示す SIOS Technology Corp の Web サイトから入手できます。

http://jpdocs.us.sios.com/

また、LifeKeeper GUI 内の [Help] メニューからも参照できます。

SAP MaxDB ドキュメンテーション

インストールガイド、ユーザーマニュアル、リファレンスマニュアルなどの SAP MaxDB ドキュメンテーションは、以下のサイトから入手できます。

http://maxdb.sap.com/documentation/

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信