LifeKeeper の GUI を使用すると、あるサーバにリソース階層を作成し、次にその階層を 1 台以上のバックアップサーバに拡張できます。その後、LifeKeeper により、指定したすべてのサーバに指定階層が自動作成されます。LifeKeeper は、各サーバのデータベースで階層情報を管理します。コマンドラインインターフェースを使用する場合は、各サーバの階層を明示的に指定する必要があります。

リソース階層の作成後、LifeKeeper が階層内のリソースの停止と開始を管理します。以下の関連トピックで、階層の指定作業の基本情報を説明しています。

_____________________________________________________________________________________________________________________________

リソースタイプ

リソースの状態

階層の関係

イクイバレンシ情報

リソース階層の情報

リソース階層の例

ステータスの詳細表示

ステータスの簡略表示

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信