Expand Tree -リソース階層ツリー全体を展開します。

Collapse Tree -リソース階層ツリー全体を折り畳みます。

Row Height -リソース階層ツリーおよびリソーステーブルの行の高さを修正します。表示されたリソースの数により大、中、小を選択してください。

Column Width -リソース階層ツリーおよびリソーステーブルの列幅を修正します。表示されたリソースにより 自動 、大、中、小を選択してください。

Resource Labels -このオプショングループを使用すると、リソース階層ツリー内のリソースを、タグ名別 と ID 別のいずれで表示するかを指定できます。

Sort Resources by Label -リソースラベルのみでリソースを分類します。

Group Resources by Cluster -クラスタサーバおよびリソースラベルによって分類します。同じクラスタ内に属するリソースが同じグループになります。

Comm Path Redundancy Warning -サーバステータスグラフィックでコミュニケーションパスの状態についての説明を明記します。

  • 選択した場合は、一組のサーバ間のコミュニケーションパスが冗長化されていない場合、サーバ警告が表示されます。
  • 選択しない場合は、一組のサーバ間のコミュニケーションパスが冗長化されていない場合は無視しますが、コミュニケーションパスが切れた場合には、サーバ警告が表示されます。

Global Toolbar -チェックボックスがオンの場合、このコンポーネントを表示します。

Message Bar -チェックボックスがオンの場合、このコンポーネントを表示します。

Properties Panel -チェックボックスがオンの場合、このコンポーネントを表示します。

Output Panel -チェックボックスがオンの場合、このコンポーネントを表示します。

History -メッセージバーに表示された最新メッセージを、LifeKeeper の GUI の [Message History] ダイアログボックスに表示します (最大 1000 行)。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信