以下に、トラブルシューティングに関するヒントを示します。

LifeKeeper Single Server Protection が監視するゲストの仮想マシンには、VMware Tools がインストール済みである必要があります。

LifeKeeper Single Server Protection は、VMware Tools が有効にインストールされていない仮想マシンに接続できません。SteelEye 管理コンソールはこれらのマシンに接続できないので、マシンとそのリソースの完全なステータスを取得できません。vSphere Client 内の LifeKeeper Single Server Protection プラグインは、これらのゲスト (ツールがインストールされていない場合) に関するエラーメッセージを表示します。

解決方法: LifeKeeper Single Server Protection が保護するゲストマシンには、必ず VMware Tools をインストールしてください。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信