1. プライマリアプリケーションサーバインスタンスをインストールするには、先述したディレクトリから sapinst  を再実行します。

./sapinst SAPINST_USE_HOSTNAME= < vip >

  1. 要求された場合、 [Primary Application Server Instance] を選択し、適切な SAP インストールガイドを使用してインストールを続行します。 

インストール上の注記

  • プライマリアプリケーションサーバインスタンスは、既に単一障害点 (SPOF) ではなくなっているため、クラスタの一部にする必要はありません。この時点で、SPOF は、クラスタによって保護されているセントラルサービスインスタンス (SCS インスタンスおよび ASCS インスタンス) 内にあります。
  • プライマリアプリケーションサーバインスタンスのディレクトリの名前は、DVEBMGS<No> です (<No> はインスタンス番号)。
  • [OK] メッセージを受信すると、アプリケーションサーバのインストールが完了します。
  • レプリケートされたエンキューを 7.1 上にインストールする場合、sapinst  をそのまま実行します。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信