プロパティパネルには、ステータスの表から選択されたサーバまたはリソースのプロパティが表示されます。プロパティパネルは、[Server Properties] ダイアログ または [Resource Properties] ダイアログ と同じ機能を持ち、さらに一般的に使用するコマンドに即座にアクセスできるコンテキスト依存ツールバーがあります。このパネルの上部には、サーバを選択した場合は server_name 、リソースを選択した場合は server_name: resource_name がキャプションとして表示されます。

プロパティパネルに表示されるコンテキスト依存ツールバーは、サーバのコンテキストツールバーリソースのコンテキストツールバー です。サーバまたはリソースのツールバーもカスタマイズできます。ツールバーのカスタマイズの詳細については、該当するApplication Recovery Kit のドキュメンテーション を参照してください。

プロパティパネル下部にあるボタンは、以下の機能を持ちます。

  • [Apply] ボタンは、パネルの編集可能なプロパティに対する変更内容を適用します。このボタンが有効になるのは、編集可能なプロパティを変更した場合のみです。
  • [Reset] ボタンは、サーバにすべてのプロパティの現在の値を照会し、これまで変更した内容を消去します。このボタンは常に有効です。
  • [Help] ボタンは、プロパティパネルのコンテキスト依存ヘルプを表示します。このボタンは常に有効です。

プロパティパネルのサイズを増減するには、パネルの左端にある境界を左右にスライドしてください。このパネルを開閉するには、[View] メニュー[Properties Panel] チェックボックス を使用してください。 

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信