リカバリレベル は、障害発生時のリソースに対する指示を提供します。現在のリカバリレベルを確認するか、このオプションを変更するには、 [Update Recovery Level] を使用します。リカバリレベルは、 [FULL][LOCAL] 、または [REMOTE] に設定できます。

  1. インスタンス を右クリックします。
  1. [Update Recovery Level] をクリックします。

  1. 以下の画面が表示され、 リカバリレベル を選択できます。

[FULL]。 リカバリレベルが [FULL] に設定されている場合、リソースはローカルリカバリを試みます。それが失敗した場合、対向ノードでの復旧を、成功するまで試みます。

[LOCAL]。 リカバリレベルが [LOCAL] に設定されている場合、リソースはローカルリカバリのみを試みます。フェイルオーバは行いません。

[REMOTE]。 リカバリレベルが [REMOTE] に設定されている場合、対向ノードでの起動を試みます。ローカルリカバリを試みることはありません。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信