本セクションでは、LifeKeeper NAS リソース階層の作成、拡張時、またはリソースの削除、復元時に表示される可能性のあるメッセージの一覧を示します。必要に応じて、エラーの原因およびエラー状態を解消するために必要な処置についても説明しています。

その他の LifeKeeper コンポーネントからもメッセージが表示される可能性があります。 そのような場合は、適切な LifeKeeper コンポーネントのマニュアルを参照してください。

このセクションのメッセージは、次のトピックに分類されています。

  • 共通エラー・メッセージ
  • 階層の作成
  • 階層の拡張
  • 階層の削除、復元、リカバリー

共通エラーメッセージ

エラー番号
エラーメッセージ
000002 Usage error (使用法のエラー)
000010 Error getting resource information (リソース情報取得時のエラー)
000011 Both Tag and ID name not specified (タグ名および ID 名が指定されていません)
000019 Resource not found on local server (ローカル・サーバにリソースが見つかりません)
000022 END failed hierarchy <tag name> in service on server <server name> (サーバ <サーバ名> でサービス中の階層 <タグ名> の END が失敗しました)
000026 END failed ACTION for <tag name> on server <server name> due to <signal> signal (<シグナル> シグナルのためにサーバ <サーバ名> の <タ グ名> ACTIONEND が失敗しました)

階層の作成

エラー番号
エラーメッセージ
000012 Usage error(使用法のエラー)
000013 Error getting resource information(リソース情報取得時のエラー)
000014 Resource with either matching tag <tag name> or ID exists (タグ <タグ名> または ID が一致するリソースが存在します)
000015 ins_create failed on server <server name> (サーバ <サーバ名> で ins_create に失敗しました)
000018 Error creating resource <tag name> on server <server name> (サーバ <サーバ名> でリソース <タグ名> の作成エラー)
000021 Removing resource instance < tag name> from server <server name> due to an error during creation (作成時のエラーにより、リソース・インスタンス <タグ 名> をサーバ <サーバ名> から削除しています)
000023 Error bringing resource < tag name> in service on server <server name> (サーバ <サーバ名> でリソース <タグ名> をサービス中 にするときにエラー)
000024 Failed resource creation of resource < tag name> on server <server name> (サーバ <サーバ名> でリソース <タグ名> の作成に失敗しました)
000027 Removing file system dependency from <parent tag> to <child tag> on server <server name> due to an error during creation (作成時のエラーにより、サーバ <サーバ名> の <親タグ> から <子タグ> へのファイル・システム従属関係を削除し ています)
000028 Removing file system hierarchy <filesys tag> created by <parent tag> on server <server name> due to an error during creation (作成時のエラーにより、サーバ <サーバ名> の <親タグ> によって作成されたファイル・システム階層 <ファイルシステム・タグ> を削除しています)
000029 Switchback type mismatch between parent <parent tag> and child <child tag> on server <server name> (サーバ <サーバ名> の親 <親タグ> と子 <子タグ> のスイ ッチバック・タイプが一致していません)

処置: スイッチバック・タイプの不一致は予想外の動作を 引き起こすことがあります。ins_setas コマンドを使用して スイッチバック・タイプを手動で変更することによって、 この不一致をなくすことができます。
000030 create: tag name not specified (作成時:タグ名が指定されていません)

または

extend: tag name not specified (拡張時:タグ名が指定されていません)

階層の拡張

エラー番号
エラーメッセージ
000003 Template resource < tag name> on server <server name> does not exist (サーバ <サーバ名> にテンプレート・リソース <タグ名> が存在しません)
000004 Template resource < tag name> cannot be extended to server <server name> because it already exists there (テンプレート・リソース <タグ名> がサーバ <サーバ名> に すでに存在するため拡張できません)
000005 Cannot access canextend script on server <server name> (サーバ <サーバ名> の canextend スクリプトにアクセスできません)
000006 Cannot access extend script <path to extend> on server <server name> (サーバ <サーバ名> の extend スクリプト <extend へのパス> にアクセスできません)
000007 Cannot access depstoextend script <path to depstoexend> on server <server name> (サーバ <サーバ名> の depstoextend スクリプト <depstoextend へのパス> にアクセスできません)
000008 Cannot extend resource < tag name> to server <server name> (サーバ <サーバ名> にリソース <タグ名> を拡張できません)
000009 Either <templatesys> or <templatetag> argument missing (<テンプレート・システム> または <テンプレート・タグ> 引数が指定されていません)
000014 Resource with either matching tag <tag name> or ID exists (タグ <タグ名> または ID が一致するリソースが存在します)
000015 ins_create failed on server <server name> (サーバ <サーバ名> で ins_create に失敗しました)
000018 Error creating resource <tag name> on server <server name> (サーバ <サーバ名> でリソース <タグ名> の作成エラー)
000025 END failed resource extension of < tag name> on server <server name> due to a "<signal>" signal - backing out changes made to server ("<シグナル>" シグナルのためにサーバ <サーバ名> の <タグ名> リソース拡張の END が失敗しました - サーバに加えた変更を元に戻しています)
000030 create: tag name not specified (作成時:タグ名が指定されていません)

または

extend: tag name not specified (拡張時:タグ名が指定されていません)

復元

エラー番号
エラーメッセージ
000023 Error bringing resource < tag name> in service on server <server name> (サーバ <サーバ名> でリソース <タグ名> をサービス中にするときにエラー)

リソース監視

エラー番号
エラーメッセージ
000001 Calling sendevent for resource < tag name> on server <server name> (サーバ <サーバ名> でリソース <タグ名> の sendevent を呼び出 しています)

 

NAS Recovery Kit のエラーメッセージ

エラー番号
エラーメッセージ
107001 Creation of NAS device with tag id <tag id> on server <LifeKeeper server name> failed. (サーバ <LifeKeeper サーバ名> でタグ ID <タグ ID> を使用してNAS デバイスを作成しようとしましたが、失敗しました。)
107002 Error getting list of IP addresses for NFS server device <NFS server name> on server <LifeKeeper server name>.(サーバ <LifeKeeper サーバ名> で NFS サーバ・デバイス <NFSサーバ名> の IP アドレスのリストを取得中にエラーが発生しまし た。)
107003 Error attempting to find active address to NFS server <NFS server name> on server <LifeKeeper server name>. (サーバ <LifeKeeper サーバ名> で NFS サーバ <NFS サーバ名> の アクティブ・アドレスを検出試行中にエラーが発生しました。)
107004 Error in format of device ID <resource device>. (デバイス ID <リソース・デバイス> のフォーマット・エラ ー。)
107005 Cannot bring NAS resource <tag id> in service on server <LifeKeeper server name>. (サーバ <LifeKeeper サーバ名> で NAS リソース <タグ ID> をサ ービス中の状態にできません。)

処置: 問題を修正したあと、手動でリソースをサービス中にしてください。
107006 create: Device not specified. (作成:デバイスが指定されていません。)
107007 Null Device returned by getId on <LifeKeeper server name> (<LifeKeeper サーバ名> で getId によってヌル・デバイスが戻されました。)
107008 Cannot open /etc/mtab file on <LifeKeeper server name>. (<LifeKeeper サーバ名> で/etc/mtab ファイルを開けません。)
107009 Illogical settings for NAS defaults on <LifeKeeper server name>. Using defaults of 120 for LKNFSTIMEOUT and 5 for LKNFSSYSCALLTO. (<LifeKeeper サーバ名> 上の NAS デフォルトの設定が非論理的 です。LKNFSTIMEOUT には 120 のデフォルトを、 LKNFSSYSCALLTO には 5 を使用しています。)

処置: LKNFSSYSCALLTO の 3 倍の値に 5 を加算した値が LKNFSTIMEOUT より小さくなるように、NAS デフォルト値をリセットします。
107010 Error: detected conflict in expected tag name <tag id> on target machine <LifeKeeper server name>. (エラー:ターゲット・マシン<LifeKeeper サーバ名> 上の予想さ れたタグ名 <タグ ID> で競合が検出されました。)

処置: 競合するリソースを削除し、階層を再拡張してください。
107011 Error: mkdir of "/tmp/nas_mntpt.2915" on "mouse" failed: "permission denied". (エラー:"mouse"上の"/tmp/nas_mntpt.2915"の mkdir が失敗しま した:"権限拒否")
107012 Error: Exported file system <NFS exported file system name> cannot be accessed on <server name>. (エラー:<サーバ名> で、エクスポートされたファイル・システム <NFS エクスポート・ファイル・システム名> にアクセスできません。)

考えられる原因

- LifeKeeper ノードが、NFS サーバのエクスポートされたシステムのリストに含まれていない。

- エクスポートされたシステムのリストに、 showmount コマンド で表示されない矛盾したエントリが含まれている。(つまり、エクスポートされたシステムのリストによってシステムが全システムと特定のシステムの両方にエクスポートされる場合、 showmount では特定のシステムのみが報告されます。)

処置: エクスポートされたファイル・システムのアクセス問題を訂正し、階層を再拡張してください。
107013 Error: Mount authorization check for "172.25.113.25:/ export" on "fred" appears to be hung. Exiting. (エラー:"fred"での"172.25.113.25:/ export"のマウント認証チェックが停止した可能性があります。終了します。)

処置: アクセス問題を訂正し、階層を再拡張してください。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信