症状:

SAP HANA 管理ユーザー ( <sid>adm ユーザー) がデフォルト以外のログインシェル (例:tcsh/csh) を使用するように設定されているシステムでは、SAP HANA リソースのスイッチオーバーやフェイルオーバー実行時、 In Service 処理に失敗します。

原因:

SAP HANA Recovery Kit の現行バージョンのいくつかのユーティリティ呼び出しは BASH とのみ互換性があります。

解決方法:

全てのクラスターノード上で <sid>adm ユーザーに対するデフォルトのログインシェル を BASH に変更してください。以下、コマンド実行例です。:

chsh ––shell /bin/bash <sid>adm

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信