Samba 階層の復元の失敗

Samba 階層の復元が失敗しても、デーモン・プロセス smbd および nmbd は実行されたままである場合があります。(復元操作は、作成、フェイルオーバ、または手動のスイッチオーバの完了によって開始されるか、または smbd および nmbd への接続障害が原因のローカル・リカバリーによって開始されます。) 問題を修正した後も、デーモンの停止と再起動が実行されない場合、復元をもう一度行おうとしても、復元は再び失敗します。

推奨される対策:

接続に失敗する原因を解消します (たとえば、interfaces 命令のマスク設定の間違い)。 次に、手動で smbd デーモンと nmbd  デーモンを停止します。階層をサービス中に戻します。 作成時に復元に失敗した場合は、階層を再作成します。

デーモンを停止すると、復元時に確実に設定ファイルが再読み込みされます。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信