sys_list : 特定の LifeKeeper ノードが既知のシステムをリストします。

オプション:

-d <other node to run it on>

sys_create : LifeKeeper ノード上にある他のシステムの情報を作成します。

オプション:

-s <remote system name>

-d <node to run command on>

sys_remove: LifeKeeper ノード上にある他のシステムの情報を削除します。

オプション:

-d <dest>

-s <remote system name to be removed from list>

sys_getstate : 指定の LifeKeeper ノードに、指定の LifeKeeper ノードの状態をリストします。

オプション:

-d <node to run command on>

-s <system concerning the state being checked>

sys_setstate : 指定の LifeKeeper ノードに、指定の LifeKeeper ノードの状態を設定します。

オプション:

-d <node to run command on>

-s <system concerning the state being set>

-S <actual state> {DEAD|ALIVE|UNKNOWN}

-R <reason for state setting>

sys_getdescr : システムが現在の状態に変化した理由に関する一部の情報を出力します。

オプション:

-d <node to run command on>

-s <system to get data on>

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信