LifeKeeper イベントのメール通知に関連して予想される問題とその解決策を以下に説明します。具体的なエラーメッセージについては、 LifeKeeper メッセージカタログ を参照してください。

問題: LifeKeeper からのメールを受信しない。

解決策: メールユーティリティがインストールされていることを確認します (通常は /bin/mail にあります)。インストールされていない場合は、mailx パッケージをインストールします。別の場所にインストールされている場合は、ファイル /etc/default/LifeKeeperPATH 変数にメールユーティリティのパスを追加します。

問題: LifeKeeper からのメールを受信しない。

解決策: メール設定を確認し、配信用のキューにメールメッセージが滞留していないことを確認します。メール設定の問題が原因でメッセージが滞留することがあります。LK_NOTIFY_ALIAS で指定しているメールアドレスが有効なアドレスであり、カンマで区切られていることを確認します。

問題: ログファイルに「mail returned」というエラーメッセージがある。

解決策: メールコマンドがエラー「X」を返す場合、LifeKeeper イベントがメールを生成、送信する際に問題 (「node failure」など) が発生しています。メール設定を確認し、LK_NOTIFY_ALIAS に含まれるメールアドレスが有効であり、アドレスのリストがカンマで区切られていることを確認します。また、LK_NOTIFY_ALIAS で指定しているメールアドレスのフォーマットを使用してコマンドラインからそれらのアドレスにメールを送信できることを確認します。

問題: メッセージや成功または失敗がログに何も記録されず、ノードのフェイルなどの LifeKeeper イベントが発生したときもメールを受信するはずのユーザがメールを受信しない。

解決策: LK_NOTIFY_ALIAS にメールアドレスが設定されており、複数の場合はカンマで区切られていることを確認します。コマンドラインで、lk_confignotifyalias を「--query」オプション付きで使用して設定を確認します (lk_confignotifyalias(1M) マニュアルページの例を参照してください)。または、ファイル /etc/default/LifeKeeperLK_NOTIFY_ALIAS で確認します。この変数は、メール通知メッセージを生成する LifeKeeper の各ノードで設定する必要があります。また、LifeKeeper イベントメール通知の概要 で、その LifeKeeper イベントがメールメッセージを生成するのかどうかを確認します (すべてのイベントがメールメッセージを生成するわけではありません)。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信