VMDK リソース階層のテストは、手動でサーバを切り替えて、プライマリ・サーバからバックアップ・サーバへのリソース・インスタンスのフェイルオーバをシミュレートすることによって行えます。

LifeKeeper GUI からの手動切り替えの実行

LifeKeeper GUI[Edit] > [Resource] > [In Service] を選択すると、手動切り替えを開始できます。たとえば、バックアップ・サーバでサービス中リクエストが実行されると、VMDK リソース階層がバックアップ・サーバ側でサービス中になり、プライマリ・サーバ側ではサービス休止になります。この時点で、元のバックアップ・サーバがプライマリ・サーバになり、元のプライマリ・サーバがバックアップ・サーバになります。

[Our of Service] を実行した場合、リソース階層はサービス休止になりますが、別のサ ーバでサービス中にはなりません。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信