raw I/O で Sybase ASE Recovery Kit を使用する場合、次の要件を満たす必要があります。

  • Linux OS が raw I/O デバイスをサポートしている必要があります。ほとんどのディストリビューションでは、カーネル 2.4 でサポートされましたが、カーネル 2.2 からサポートしているディストリビューションもあります。
  • すべての raw I/O デバイスを共有ディスクパーティションにバインドする必要があります。raw I/O デバイス上に配置されるデータベースデバイスの数 (devspaces) により、必要な raw デバイスと共有ディスクパーティションの正確な数が決まります。raw デバイス上でデータベースデバイスを作成するための指針については、Installation Guide Adaptive Server for Linux を参照してください。
  • Sybase ASE ソフトウェアのバージョンが raw I/Oデバイスの使用をサポートしている必要があります。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信