Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。


コード 重大度 メッセージ 原因/処置
122005 ERROR Unable to "%s" on "%s"

原因: 「getlocks」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122007 ERROR Unable to "%s" on "%s"

原因: 「rlslocks」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122009 ERROR The path %s is not a valid file.

原因: listener.ora ファイルがありません。

処置: ファイルが存在していることを確認し、操作を再試行してください。

122010 ERROR The listener user does not exist on the server %s.

原因: 「Stat」コマンドでユーザ ID を取得できませんでした。

処置: 操作を再試行してください。

122011 ERROR The listener user does not exist on the server %s.

原因: UID が passwd ファイルにありません。

処置: UID が passwd ファイルに存在していることを確認し、操作を再試行してください。

122012 ERROR The listener user does not exist on the server %s.

原因:ユーザ名が passwd ファイルにありません。

処置: ユーザ名が passwd ファイルに存在していることを確認し、操作を再試行してください。

122023 ERROR The %s command failed (%d)

原因: このメッセージに「lsnrctl」コマンドの戻りコードが含まれています。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122024 ERROR $line

原因: メッセージに「lsnrctl」コマンドの結果が含まれています。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122039 ERROR Usage error

原因: リストア操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122040 ERROR Script $cmd has hung on the restore of \"$opt_t\". Forcibly terminating.

原因: リスナーの restore スクリプトがタイムアウト値に達しました。

処置: listener.ora が有効であること、および /etc/default/LifeKeeper の LSNR_START_TIME(デフォルトでは 35 秒)がリスナーの起動に必要な時間以上の値に設定されていることを確認してください。

122041 ERROR END failed %s of "%s" on server "%s" due to a "%s" signal

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} をリストアできませんでした。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122045 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: リソース情報の取得に失敗しました。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122046 ERROR Usage error

原因: リストア操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122049 ERROR The script $cmd has hung on remove of \"$opt_t\".  Forcibly terminating.

原因: リスナーの remove スクリプトがタイムアウト値に達しました。

処置: listener.ora が有効であること、および /etc/default/LifeKeeper の LSNR_STOP_TIME (デフォルトでは 35 秒) がリスナーの停止に必要な時間以上の値に設定されていることを確認してください。

122051 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {tag} を見つけられませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122055 ERROR END failed %s of "%s" on server "%s" due to a "%s" signal

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} に対して quickCheck を実行できませんでした。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122057 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {tag} を見つけられませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122064 WARN The %s level is set to %s a %s will not occur.

原因: リスナーの最低限の保護レベルは起動と監視です。

処置: リスナーを手動で起動してください。

122066 ERROR Script has hung checking \"$tag\". Forcibly terminating.

原因: リスナーの quickCheck スクリプトがタイムアウト値に達しました。

処置: listener.ora が有効であること、および /etc/default/LifeKeeper の LSNR_STATUS_TIME (デフォルトでは 15 秒) がリスナーの確認に必要な時間以上の値に設定されていることを確認してください。

122067 ERROR Usage error

原因: quickCheck 操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122069 ERROR Usage error

原因: 削除操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122072 ERROR %s: resource "%s" not found on local server

原因: 復旧操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122074 WARN The local recovery attempt has failed but %s level is set to %s preventing a failover to another node in the cluster.  With %s recovery set all local recovery failures will exit successfully to prevent resource failovers.

原因: オプションのリスナーリカバリレベルがローカルリカバリにのみ設定されています。

処置: リソースツリーを手動でスイッチオーバしてください。

122078 ERROR END failed %s of "%s" on server "%s" due to a "%s" signal

原因:LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を復旧できませんでした。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122082 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {tag} を見つけられませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122083 ERROR $cmd has hung checking \"$tag\".  Forcibly terminating

原因: recover スクリプトがシグナルによって停止されました。

処置: listener.ora が有効であることを確認してください。

122084 ERROR Cannot extend resource "%s" to server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を拡張できませんでした。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122085 ERROR Usage: %s %s

原因: canextend 操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122086 ERROR The values specified for the target and the template servers are the same. Please specify the correct values for the target and template servers.

原因: ターゲットサーバに指定した値とテンプレートサーバに指定した値が同じです。

処置: メッセージテキストに記載されている手順を実行してください。

122087 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {tag} を見つけられませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122088 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: リソース情報からのリスナーユーザ名の取得に失敗しました。

処置: リソース情報フィールドが有効であることを確認し、操作を再試行してください。

122089 ERROR The listener user %s does not exist on the server %s.

原因: ユーザ名が passwd ファイルにありません。

処置: ユーザ名が passwd ファイルに存在していることを確認し、操作を再試行してください。

122090 ERROR The id for user %s is not the same on template server %s and target server %s.

原因: ユーザ ID はどちらのサーバでも同じものにする必要があります。

処置: ユーザ ID を同じものにしてください。

122091 ERROR The group id for user %s is not the same on template server %s and target server %s.

原因: グループ ID はどちらのサーバでも同じものにする必要があります。

処置: グループ ID を同じものにしてください。

122092 ERROR Cannot access canextend script "%s" on server "%s"

原因: {server} で「canextend」スクリプトを見つけられなかったので、LifeKeeper は拡張前のチェックを実行できませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122097 ERROR Usage: %s %s

原因: 「configActions」操作で無効な引数が指定されました。

処置: 引数を確認し、操作を再試行してください。

122098 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {tag} を見つけられませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122099 ERROR Unable to update the resource %s to change the %s to %s on %s.

原因: LifeKeeper は情報フィールドに情報を入力できませんでした。

処置: LifeKeeper を再起動し、操作を再試行してください。

122100 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {tag} を見つけられませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122101 ERROR Unable to update the resource %s to change the %s to %s on %s.

原因: LifeKeeper は {server} で情報フィールドに情報を入力できませんでした。

処置: {server} で LifeKeeper を再起動し、操作を再試行してください。

122103 ERROR Usage: %s %s

原因: 作成操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122124 ERROR END failed hierarchy "%s" of resource "%s" on server "%s" with return value of %d

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を作成できませんでした。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122126 ERROR Unable to "%s" on "%s

原因: 「rlslocks」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122127 ERROR END failed %s of "%s" on server "%s" due to a "%s" signal

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を作成できませんでした。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122129 ERROR Unable to "%s" on "%s

原因:「getlocks」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122131 ERROR Error creating resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を作成できませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122133 ERROR Unable to create a file system resource hierarchy for the file system %s.

原因: 「filesyshier」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 隣接するログメッセージで詳細を確認してください。

122135 ERROR Unable to create a dependency between parent tag %s and child tag %s.

原因: 「dep_create」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122140 ERROR Resource "%s" is not ISP on server "%s" Manually bring the resource in service and retry the operation

原因: リスナーリソースが依存する IP リソース {tag} は ISP の必要があります。

処置: メッセージテキストに記載されている手順を実行してください。

122141 ERROR Unable to create a dependency between parent tag %s and child tag %s.

原因: 「dep_create」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122144 ERROR Usage: %s %s

原因: 「create_ins」操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122145 ERROR An error has occurred in utility %s on server %s. View the LifeKeeper logs for details and retry the operation.

原因:「app_create」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122146 ERROR An error has occurred in utility %s on server %s. View the LifeKeeper logs for details and retry the operation.

原因: 「typ_create」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122147 ERROR An error has occurred in utility %s on server %s. View the LifeKeeper logs for details and retry the operation.

原因: 「newtag」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122148 ERROR Error creating resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を作成できませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122149 ERROR An error has occurred in utility %s on server %s. View the LifeKeeper logs for details and retry the operation.

原因: 「ins_setstate」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122150 ERROR Error creating resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を作成できませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122151 ERROR Usage: %s %s

原因: 「depstoextend」操作で無効な引数が指定されました。

処置: 引数を確認し、操作を再試行してください。

122152 ERROR Usage: %s %s

原因: 「extend」操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122153 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {tag} を見つけられませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122154 ERROR Cannot extend resource "%s" to server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を拡張できませんでした。

122155 ERROR Resource with either matching tag "%s" or id "%s" already exists on server "%s" for App "%s" and Type "%s"

原因: リスナーリソースの拡張中に、同じ {tag} または {id} で異なるリソースアプリケーションおよびタイプを使用しているリソースインスタンスが見つかりました。

処置: リソース ID は一意のものにする必要があります。Oracle Listener リソースインスタンスに合致する ID のリソースインスタンスを削除してください。

122156 ERROR Cannot access extend script "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でスクリプト EXTEND が見つからなかったので、リソース階層を拡張できませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122157 ERROR Usage: %s %s

原因: 「getConfigIps」操作で無効な引数が指定されました。

処置: 引数を確認し、操作を再試行してください。

122158 ERROR The file %s is not a valid listener file.  The file does not contain any listener definitions.

原因: リスナー定義が見つかりませんでした。

処置: リスナー定義が listener.ora にあることを確認し、操作を再試行してください。

122159 ERROR Usage: %s %s

原因: 「getSidListeners」操作で無効な引数が指定されました。

処置: 引数を確認し、操作を再試行してください。

122160 ERROR The file %s is not a valid listener file.  The file does not contain any listener definitions.

原因: リスナー定義が見つかりませんでした。

処置: リスナー定義が listener.ora にあることを確認し、操作を再試行してください。

122161 ERROR Usage: %s %s

原因: 「lsn-display」操作で無効な引数が指定されました。

処置: 引数を確認し、操作を再試行してください。

122162 ERROR Error getting resource information for resource "%s" on server "%s"

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {tag} を見つけられませんでした。

処置: LifeKeeper の設定を確認してください。

122163 ERROR Usage: %s %s

原因: updateHelper 操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122164 ERROR END failed hierarchy "%s" of resource "%s" on server "%s" with return value of %d

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を更新できませんでした。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122166 ERROR Usage: %s %s

原因: 「updateHelper」操作で無効なパラメータが指定されました。

処置: パラメータを確認し、操作を再試行してください。

122170 ERROR Unable to create a dependency between parent tag %s and child tag %s.

原因: 「dep_create」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122171 ERROR Unable to create a dependency between parent tag %s and child tag %s.

原因: 「dep_create」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122172 ERROR Usage: %s %s

原因: 「updIPDeps」操作で無効な引数が指定されました。

処置: 引数を確認し、操作を再試行してください。

122173 ERROR END failed hierarchy "%s" of resource "%s" on server "%s" with return value of %d

原因: LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を更新できませんでした。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122175 ERROR Unable to "%s" on "%s

原因: 「rlslocks」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122177 ERROR Unable to "%s" on "%s

原因:「getlocks」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122180 ERROR Unable to create a dependency between parent tag %s and child tag %s.

原因: 「dep_create」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122181 ERROR Unable to create a dependency between parent tag %s and child tag %s.

原因: 「dep_create」の実行中に予期しないエラーが発生しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122183 ERROR The path %s is not a valid file.

原因: listener.ora ファイルがありません。

処置: ファイルが存在していることを確認し、操作を再試行してください。

122185 ERROR The file %s is not a valid listener file.  The file does not contain any listener definitions.

原因: LifeKeeper は有効なリスナー定義の検索に失敗しました。

処置: 有効なリスナー定義が listener.ora にあることを確認し、操作を再試行してください。

122186 ERROR The value specified for %s cannot be empty. Please specify a value for this field.

原因:設定ファイルまたは実行可能ファイルの {path} フィールドが空です。

処置: 空でない値を {path} に入力し、操作を再試行してください。

122187 ERROR The path %s is not a valid file or directory.

原因: 定義済み {path} が無効です。

処置: {path} が存在していることを確認し、操作を再試行してください。

122188 ERROR The path %s is not a valid file or directory.

原因: {path} がありません。

処置: {path} が存在していることを確認し、操作を再試行してください。

122189 ERROR The value specified for %s cannot be empty. Please specify a value for this field.

原因: 設定および実行パスフィールドが空です。

処置: フィールドのパスを入力してください。

122190 ERROR Usage: %s %s

原因: 「valid_rpath」操作で無効な引数が指定されました。

処置: 引数を確認し、操作を再試行してください。

122191 ERROR The values specified for the target and the template servers are the same.

原因: valid_rpath の無効な引数。

処置: 引数を確認し、操作を再試行してください。

122192 ERROR Unable to find the configuration file "oratab" in its default locations, /etc/oratab or %s on "%s"

原因: /etc/oratab または {path} に oratab ファイルがありません。

処置: oratab ファイルが {path} にあること、または /etc/default/Lifekeeper の ORACLE_ORATABLOC が有効なパスに設定されていることを確認してください。

122193 ERROR Unable to find the configuration file "oratab" in its default locations, /etc/oratab or %s on "%s"

原因: /etc/oratab または {path} に oratab ファイルがありません。

処置: oratab ファイルが {path} にあること、または /etc/default/Lifekeeper の ORACLE_ORATABLOC が有効なパスに設定されていることを確認してください。

122194 ERROR Unable to find the configuration file "oratab" in its default locations, /etc/oratab or %s on "%s"

原因: /etc/oratab または {path} に oratab ファイルがありません。

処置: oratab ファイルが {path} にあること、または /etc/default/Lifekeeper の ORACLE_ORATABLOC が有効なパスに設定されていることを確認してください。

122195 ERROR Unable to find the configuration file "oratab" in its default locations, /etc/oratab or %s on "%s"

原因: /etc/oratab または {path} に oratab ファイルがありません。

処置: oratab ファイルが {path} にあること、または /etc/default/Lifekeeper の ORACLE_ORATABLOC が有効なパスに設定されていることを確認してください。

122196 ERROR END failed %s of "%s" on server "%s" due to a "%s" signal

原因:LifeKeeper は、{server} でリソース {resource} を削除できませんでした。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

122197 ERROR Unable to find the configuration file \"oratab\" in its default locations, /etc/oratab or $listener::oraTab on \"$me\"

原因: /etc/oratab または {path} に oratab ファイルがありません。

処置: oratab ファイルが {path} にあること、または /etc/default/Lifekeeper の ORACLE_ORATABLOC が有効なパスに設定されていることを確認してください。

122198 ERROR remove for $okListener failed.

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信