Symfoware Server/Enterprise Postgres を保護するにあたって、サポート範囲及びご利用の環境について以下に解説します。

サポート範囲
  • PostgreSQL と互換性のある機能をサポートします。

  • ミラーリング機能はサポートされません。ミラーを作成しデータに冗長性を持たせたい場合は、DataKeeper をご利用ください。

  • Symfoware Server の Native インターフェースはサポートされません。Open インターフェース (Symfoware 12.2)、Postgres (Symfoware 12.3 以降) をご利用ください。

  • WebAdmin は非対応です。詳細は Fujitsu Software の Symfoware Server クラスタ運用ガイドをご参照ください。

  • 以下の機能はサポートされません。
    • WAL の2重化
    • 暗号化機能(格納データの暗号化)
    • データ秘匿化
    • 並列検索
    • インメモリ機能
構成上の注意
DB 管理ユーザー (OS ユーザー) のログイン時の環境設定ファイル (.bash_profile 等) に、Symfoware のコマンド (pg_ctl,psql 等) の実行に必要な環境変数 LD_LIBRARY_PATH を設定してください。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信