LCD は共有メモリ、および /opt/LifeKeeper ディレクトリの両方に保持されます。ディレクトリ構造の図 に示すように、subsys には、アプリケーションインターフェースの指定に使用できるアプリケーションリソースセットが 2 つあります。

  • gen - 汎用アプリケーションとファイルシステムの情報
  • scsi - SCSI に固有のリカバリ情報

これらのサブディレクトリについてはリソースのサブディレクトリ を参照してください。 

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信