SIOS DataKeeper の設定作業はすべて、LifeKeeper のグラフィカルユーザインターフェース(GUI)から実行できます。LifeKeeper の GUI では、SIOS DataKeeper のリソースの設定、管理、監視の作業をガイド付きで行うことができます。

概要

SIOS DataKeeper の設定に関して、以下の作業を行うことができます。 

  • Create a Resource Hierarchy - DataKeeper リソース階層を作成します。
  • Delete a Resource Hierarchy - DataKeeper リソース階層を削除します。
  • Extend a Resource Hierarchy - DataKeeper リソース階層をプライマリサーバからバックアップサーバに拡張します。
  • Unextend a Resource Hierarchy - LifeKeeper クラスタ内にある 1 台のサーバの DataKeeper リソース階層を拡張解除(削除)します。
  • Create Dependency - 既存のリソース階層と別のリソースインスタンスとの間に子の依存関係を作成し、クラスタ内のすべての対象サーバに依存関係の変更を伝播します。
  • Delete Dependency - リソースの依存関係を削除して、クラスタ内にあるすべての対象サーバに依存関係の変更を伝播します。
  • In Service - リソース階層をアクティブにします。
  • Out of Service - リソース階層を非アクティブにします。
  • View/Edit Properties - リソース階層のプロパティの表示または編集を行います。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信