net_create : 2 つの SPS ノード間にコミュニケーションパスを作成します。

オプション:

-d <node to run command on>

-s <other system>

-D <device path>

-n <TTY or TCP>

-b <baud rate>

-r <remote IP address>

-l <local IP address>

-p <priority>

net_remove : 2 つの SPS ノード間にあるコミュニケーションパスを削除します。

オプション:

-d <node to run command on>

-s <remote server name to be removed from>

-D <device path>

-r <remote IP address>

net_list : 指定の SPS ノードに関するコミュニケーションパスの情報をリストします。

オプション:

-d <node to run command on>

-f: <フィールド区切り文字「:」>

-s <system name>

net_change : 指定のコミュニケーションパスに関する特定の情報を変更します。

オプション:

-d <node to run command on>

-s <server name for data to be modified>

-D <device>

Crelcm : コミュニケーションパスを作成します。

/opt/LifeKeeper/lkadm/bin/crelcm <node 1> <node 2> <net type> <baud rate> <IP address 1> <IP address 2> <prio>

portio : 2 つの SPS ノード間のシリアル通信をテストします。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信