これまでのセクションでは、要件を決定し、LifeKeeper 設定をマッピングしました。これで、LifeKeeper 環境のコンポーネントをセットアップできるようになりました。

注記: 一部のセットアップ作業は異なる順序で実行することが可能ですが、このリストは推奨された順序で示されています。

___________________________________________________________________________________________________________________________

Linux OS および関連する通信パッケージのインストール

Linuxの依存関係

サーバと共有ストレージの接続

共有ストレージの設定

ネットワーク設定の確認

切り替え可能な IP アドレスの作成

データベースアプリケーションのインストールとセットアップ

GUI ユーザーの設定

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信