LVM Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション

The SIOS Protection Suite (SPS) for Linux Logical Volume Manager (LVM) Recovery Kit は、他の SPS リカバリキットに、論理ボリュームサポートを提供します。SPS で保護されたアプリケーションは、ストレージ管理の簡素化、要件変更に応じた動的なボリュームのサイズ変更など、Logical Volume Manager が提供するメリットを活用できます。

LVM Recovery Kit は、単体で使用されることがなく、他の SPS リソースに依存して使われる点で、他のほとんどの SPS リカバリキットと異なります。そのため、SPS リカバリキットに通常付随する多くの作業 (階層の作成など) は、LVM Recovery Kit に直接該当しません。

Linux OS 内の logical volume subsystem (LVM) にはミラー機能があります。 この機能は、LVM Recovery Kit ではサポートされていません。

ドキュメントの内容

このガイドでは次の事項について説明します。

  • 要件
    LVM Recovery Kit を適切に設定、インストール、運用する上で必要なハードウェアとソフトウェアを説明します 。SPS for Linux ソフトウェアをインストールまたはアンインストールする方法の詳細については、SPS for Linux インストールガイドを参照してください。
  • 概要
    LVM Recovery Kit と対応するリソースタイプの概要を説明します。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信