Azureでは、クラウド環境で多くのインフラレイヤーが抽象化されているため、仮想IPを使用してもアクティブノードにトラフィックが解決されない場合があります。この問題を解決するには、内部ロードバランサーを使用してトラフィックをアクティブノードに転送する必要があります。

例として、2つのノード(10.20.1.1010.20.2.10)がクラスターとして動作しており、アクティブノードを指す仮想IP 10.20.0.10が作成されていると仮定します。
この場合、Azure Load BalancerはフロントエンドIPアドレス 10.20.0.10 で作成され、同じIPアドレス 10.20.0.10 の仮想IPアドレスが作成されます。

これにより、クライアントは常に仮想IPアドレス 10.20.0.10を介して最初にロードバランサーに接続されるようになります。

ロードバランサーはヘルスプローブを使用して現在どのノードがアプリケーションをホストしているかを判断し、すべてのクライアント接続をそのアクティブなノードに転送します。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信