このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

storage モード

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » LifeKeeper I-O フェンシングの概要 » Quorum/Witness » storage モード

!リソースを作成および拡張する前に、Quorum が正しく設定されていることを確認してください。Quorum…

Node監視

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » Standby Node Health Check » Node監視

ノード上ですべてのリソースが Out of service の場合、Standbyノードと判断して Node監視のスクリプトを呼び出します。Node監視のスクリプトが CPU や Memory…

Standby Node Health Check

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » Standby Node Health Check

機能の概要 LifeKeeper Core の既存の監視機能に Standby Node Health Check を組み合わせることにより、Standbyノードにおける CPU や Memory の使用率の監視や Out of service のリソースの健全性の監視を行い、…

Node-aでデータベースとリスナーを起動する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Oracleリソースの保護(PDBを除く) » Node-aでデータベースとリスナーを起動する

*次の手順はNode-aで実行する必要があります。 前の手順で説明したように、データベースを sqlplus…

他のノードに接続する (node-b and node-c)

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ログインと基本設定タスク » 他のノードに接続する (node-b and node-c)

LifeKeeper(ツールバーの最初のアイコン)で [接続] を選択します。 ログインダイアログが再度表示されます。node-bとrootのユーザ名とパスワードを入力し、2番目のノードに接続します。 …

[Confirm Failover] と [Block Resource Failover] の設定

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » 任意の設定作業 » [Confirm Failover] と [Block Resource Failover] の設定

1番目のノードに接続する (node-a)

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ログインと基本設定タスク » 1番目のノードに接続する (node-a)

「X11転送」を有効にしてノードにログインしたら、次のコマンドを入力してSIOS Protection Suite for Linux GUIを起動します。 …

Network Attached Storage の使用

アプリケーションリカバリーキット » MySQL Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » Network Attached Storage の使用

クラスタストレージとして NFS ファイルサーバ (Network Attached Storage) を使用するために LifeKeeper を設定するにあたっていくつかの特別な考慮事項があります。 NAS Recovery Kit の使用 オプションの Network…

Network Attached Storage の使用

アプリケーションリカバリーキット » Sybase Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » Network Attached Storage の使用

クラスタストレージとして NFS ファイルサーバ (Network Attached Storage) を使用する場合、LifeKeeper の設定においていくつかの特別な考慮事項があります。 NAS Recovery Kit の使用 LifeKeeper for Linux で NFS…

Standby Node Health Check パラメータ一覧

パラメーター一覧 » Standby Node Health Check パラメータ一覧

Standby Node Health Check では、各機能の有効/無効や値を設定する必要があります。 これらの設定は、/etc/default/LifeKeeper 設定ファイルでカスタマイズすることが可能です。 パラメータ名 説明…

Azure Shared Storage のセットアップ方法

» Microsoft Azure クイックスタートガイド » Azure Shared Storage のセットアップ方法

このドキュメントでは新しい仮想マシン(VM)に共有ディスクを作成し、アタッチする方法を説明します。既存のVMを使用する場合は、ステップ3「Create and attach a new…

VMDK as Shared Storage Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » VMDK as Shared Storage Recovery Kit 管理ガイド

VMDK as Shared Storage Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション LifeKeeper for Linux VMDK as Shared Storage Recovery Kit(以下、VMDK Recovery Kit と呼ぶ)は、LifeKeeper…

Data Replication リソース階層の作成

» Microsoft Azure クイックスタートガイド » LifeKeeper による HA クラスターの構築 » Data Replication リソース階層の作成

ここでは Data Replication リソースの作成方法を解説します。 ディスクの設定 まず、Data Replication リソースで使用するディスクの設定をします。 クラスターの両ノードで、oracle…

コマンドラインからのミラー管理

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » 管理 » コマンドラインからのミラー管理

ミラーの管理は、LifeKeeper の GUI からの操作だけでなく、コマンドラインからも実行できます。DataKeeper のリソースの管理に使用できるコマンドがいくつかあります( $LKROOT/bin…

LifeKeeper for Linux in the AWS Cloud (SAP)

» LifeKeeper for Linux in the AWS Cloud (SAP)

概要 本書は、LifeKeeper for Linux のインストールのユーザーガイドです。 LifeKeeper for Linux for SAP 環境のインストール方法を理解するには、以下のマトリックスに従ってください。 …

再同期前のデータ検証 (Wait to Resync)

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » 管理 » 再同期前のデータ検証 (Wait to Resync)

破損データや整合性のとれないデータがターゲットへ複製されるのを防ぐため、LifeKeeper は、データ複製の前に、リソースが In Serviceになるまで待機します。v9.5.2 からはデフォルトでLifeKeeper…

付録 A – mqs.ini 設定ファイルの例

アプリケーションリカバリーキット » WebSphere MQ Recovery Kit 管理ガイド » 付録 A – mqs.ini 設定ファイルの例

#********************************************************************# #* *# #* *# #* Licensed Materials - Property of IBM *# #*…

Quick Service Protectionを使用したMicrosoft SQL Serverの保護

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Quick Service Protectionを使用したMicrosoft SQL Serverの保護

このセクションでは、Linux環境でMicrosoft SQL Server2017を保護するための手順を概説します *本ドキュメントでは、Microsoft SQL Server 2017(以後MSSQLとする)を例として説明します。Microsoft SQL Server 2012…

共通タスク

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 共通タスク

Oracleリソースの保護(PDBを除く)

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Oracleリソースの保護(PDBを除く)

Oracleデータベースの作成(PDBを除く)

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Oracleリソースの保護(PDBを除く) » Oracleデータベースの作成(PDBを除く)

*必ずドキュメントに記載されているノードでこの手順を実行してください。また、そのノードでデータストレージが利用可能かどうかも確認…

ノードでデータストレージが利用可能かどうかを確認する方法

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 共通タスク » ノードでデータストレージが利用可能かどうかを確認する方法

スタンバイノードに切り替えて、スイッチオーバーが機能していることを確認する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » スタンバイノードに切り替えて、スイッチオーバーが機能していることを確認する

作成時に各クラスターリソースをテストすることをお勧めします。これは、クラスター作成プロセスの早い段階で、構成の誤りやその他の問題を特定するのに役立ちます。 LifeKeeper…

2番目と3番目の仮想マシンの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » Google Cloud でゼロからインスタンスを作成する » 2番目と3番目の仮想マシンの作成

ファイルシステムのデータレプリケーションを作成する方法

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » ファイルシステムのデータレプリケーションを作成する方法

ノード間のデータレプリケーションのしくみ はRAID1 デバイスとして機能する NetRAID デバイスを作成します。 このガイドでは、例として次のパラメータを使用しています。DataKeeper…

2番目と3番目のインスタンスの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » AWSでゼロからインスタンスを作成する » 2番目と3番目のインスタンスの作成

他ノードへのデータストレージのスイッチオーバー

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 共通タスク » 他ノードへのデータストレージのスイッチオーバー

LifeKeeper GUI を使用してディスクを他のノードにスイッチオーバーするには、スタンバイ ノードで /datakeeper リソースを選択し、 [In Service…] を選択します。 もう一方のノードで datarep-datakeeper…

LifeKeeper で mysqld グループを使用する

アプリケーションリカバリーキット » MySQL Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » LifeKeeper で mysqld グループを使用する

MySQL Application Recovery Kit は、mysqld_multi を介して管理される mysqld グループ機能を使用した my.cnf ファイルをサポートします。この MySQL の機能を使用すると、単一の my.cnf ファイル (通常 /etc…

マスターデーターベースとログファイルを複製されたストレージに再配置する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Quick Service Protectionを使用したMicrosoft SQL Serverの保護 » マスターデーターベースとログファイルを複製されたストレージに再配置する

前述したように、データーは複製されたファイルシステム上に保存する必要があります。そのため、各コンポーネントには以下の場所を使用します。 アイテム 場所 Master DataBase Files…

SAP HANA のインストールとシステムレプリケーションの設定

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護 » SAP HANA のインストールとシステムレプリケーションの設定

node-a に SAP HANA をインストールする SAP HANA インストール ファイルを含む /sap-install ディレクトリを node-a に作成します。 mkdir /sap-install *Note: 選択したインスタンスタイプの root…

本チュートリアルで使用するネットワーク構成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » 本チュートリアルで使用するネットワーク構成

ロードバランサーのヘルスチェックに応答する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » クラウド環境でのノードの切り替え » ロードバランサーのヘルスチェックに応答する

LB Health Check Kit は、特定のリソースが現在 In-Service のクラスターノードにロードバランサートラフィックをルーティングするために、LifeKeeper…

Azure の構成

» Microsoft Azure クイックスタートガイド » Availability Zone (高可用性ゾーン) » Azure の構成

Availability Zone を使用するには VM の作成時に以下のように設定します。 [Region] で「Availability zone」をサポートするリージョンを選択します。※1 [Availability options] 項目で「Availability…

ソリューション

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » ソリューション

- LifeKeeper Core - アクションを実行する前に LifeKeeper が起動するのに十分な時間を与える ソリューションの詳細 問題: LifeKeeper…

Oracleリソースのスイッチオーバーをテストする

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Oracleリソースの保護(PDBを除く) » Oracleリソースのスイッチオーバーをテストする

Google Cloudでレプリケーション用にディスクを準備する方法

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » ファイルシステムのデータレプリケーションを作成する方法 » Google Cloudでレプリケーション用にディスクを準備する方法

/datakeeper ディレクトリーを作成する *注記: mkdir /datakeeperを実行した後、 所有権を oracle.oinstall に変更 して、Oracle…

1つ目のGoogle Cloud VMの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » Google Cloud でゼロからインスタンスを作成する » 1つ目のGoogle Cloud VMの作成

前のセクションでは、ネットワークの構成について説明しました。次に、1つ目のVMを作成します。このチュートリアル…

LifeKeeper for Linuxの評価を開始する前に

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » LifeKeeper for Linuxの評価を開始する前に

このセクションでは、ミッションクリティカルなワークロードに高可用性を提供するソフトウェアを評価する際に考慮すべき一般的なトピックについて説明します。 高可用性, RTO, and RPO LifeKeeper…

SAPリソースの保護

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護

このセクションでは、SAP S/4HANA 1909 AS ABAP環境をデプロイし、LifeKeeper SAP Recovery Kitを使用してABAP SAP Central Services (ASCS) と対応するEnqueue Replication Server (ERS)…

AWS/Azure – SAP共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » SAPファイルシステムを作成する » AWS/Azure – SAP共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成

*Note: このセクションは、AWSおよびMicrosoft Azureでのデプロイメントの場合の手順です。Google Cloudにデプロイする場合は、Google Cloud – SAP共有ファイルシステムの作成…

その他のリソース

» LifeKeeper for Linux in the AWS Cloud (SAP) » スイッチオーバーおよびフェールオーバーのテスト » その他のリソース

AWS サービス Amazon EC2 https://aws.amazon.com/documentation/ec2/ AWS CloudFormation https://aws.amazon.com/documentation/cloudformation/ Amazon VPC https://aws.amazon.com/documentation/vpc/ SIOS Protection Suite for…

Azure でレプリケーション用にディスクを準備する方法

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » ファイルシステムのデータレプリケーションを作成する方法 » Azure でレプリケーション用にディスクを準備する方法

Azureで作業している場合、2 番目のディスクをインスタンスに接続する方法を、以下のドキュメントを確認してください。 https://docs.microsoft.com/en-us/azure/virtual-machines/linux/attach-disk-portal /datakeeper…

スイッチオーバーとフェイルオーバーのテスト

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護 » スイッチオーバーとフェイルオーバーのテスト

このセクションでは、基本的なテストを実行して、スイッチオーバーとフェイルオーバーでの HANA-SPS_HDB00 リソース階層の予想される動作を確認します。 HANA-SPS_HDB00 リソースの状態が現在、node-a…

NFSリソースの保護

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » NFSリソースの保護

AWS – ASCSおよびERSの仮想IPを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » ASCSおよびERSの仮想IPを作成する » AWS – ASCSおよびERSの仮想IPを作成する

ASCSおよびERSインスタンスに関連付けられた仮想IPアドレスを保護するためのリソースを作成する前に、node-aおよびnode-bで次の手順を完了する必要があります。 AWS CLIをインストールする EC2 Recovery…

最初の EC2 インスタンスの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » AWSでゼロからインスタンスを作成する » 最初の EC2 インスタンスの作成

前のセクションでは、ネットワークの構成について説明しました。次に、最初のインスタンスを作成します。本チュートリアルで使用するコンピューティングリソース…

Google Cloud – SAP共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » SAPファイルシステムを作成する » Google Cloud – SAP共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成

*Note: このセクションは、Google Cloudでのデプロイの場合の手順です。AWSまたは Microsoft Azureにデプロイする場合は、AWS/Azure – SAP共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成…

AWS/Azure – LifeKeeper SAP リソースを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » LifeKeeper SAP リソースを作成する » AWS/Azure – LifeKeeper SAP リソースを作成する

*Note: このセクションは、AWS と Microsoft Azure にデプロイメントする場合の手順です。Google Cloud へのデプロイについては、Google Cloud – LifeKeeper SAPリソースを作成する…

ログインと基本設定タスク

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ログインと基本設定タスク

これまでに、3つのノードにそれぞれLifeKeeper for…

SYS – LifeKeeper クラスタ内のシステムに関する LifeKeeper のコマンド

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » コマンドラインインターフェース » コマンド » SYS – LifeKeeper クラスタ内のシステムに関する LifeKeeper のコマンド

sys_list : 特定の LifeKeeper ノードが既知のシステムをリストします。 オプション: -d sys_create : LifeKeeper ノード上にある他のシステムの情報を作成します。 オプション: -s -d sys_remove: LifeKeeper…

Azure – 内部ロードバランサーの使用

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » クラウド環境でのノードの切り替え » Azure – 内部ロードバランサーの使用

AWS でレプリケーション用にディスクを準備する方法

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » ファイルシステムのデータレプリケーションを作成する方法 » AWS でレプリケーション用にディスクを準備する方法

*次の手順は、各ノードで実行する必要があります。 DataKeeper…

Google Cloud – 内部ロードバランサーの使用

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » クラウド環境でのノードの切り替え » Google Cloud – 内部ロードバランサーの使用

ここでは、トラフィックをアクティブノードにルーティングする内部ロードバランサーを作成して、Google Cloud…

AWS 環境の Quorum/Witness クラスターの推奨事項

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » LifeKeeper I-O フェンシングの概要 » Quorum/Witness » AWS 環境の Quorum/Witness クラスターの推奨事項

このページでは、AWS のクラウド環境において既存のノードと併せて Quorum/Witness を設定するのに役立つクラスター構成を紹介します。 概略図: …

SAPインスタンスのインストール

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » SAPインスタンスのインストール

NET – コマンドに関するコミュニケーションパス

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » コマンドラインインターフェース » コマンド » NET – コマンドに関するコミュニケーションパス

net_create : 2 つの SPS ノード間にコミュニケーションパスを作成します。 オプション: -d -s -D -n -b -r -l -p net_remove : 2 つの SPS…

IP リソースの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » IP リソースの作成

LifeKeeper 上に作成する最初のリソースは、IP リソースである必要があります。前述 したように、クライアントは仮想 IP…

Quorumパラメータ一覧

パラメーター一覧 » Quorumパラメータ一覧

下記の表は、Quorumパラメーター名とその意味を説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper…

Google Cloud でゼロからインスタンスを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » Google Cloud でゼロからインスタンスを作成する

!免責事項: ユーザーインターフェースは地域によって異なる場合や、時間の経過とともに変更される場合があります。以下に示すスクリーンショットがお使いのものと異なる場合は、Google…

本書で使用するドキュメントのスタイル

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » 本書で使用するドキュメントのスタイル

TYP – リソース階層タイプに関する LifeKeeper のコマンド

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » コマンドラインインターフェース » コマンド » TYP – リソース階層タイプに関する LifeKeeper のコマンド

typ_create : 指定ノードに指定のリソースタイプを作成します。 オプション: -d -a (アプリケーションが最初に必要) -r typ_remove :…

FLAG – LifeKeeper の内部フラグに関するコマンド

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » コマンドラインインターフェース » コマンド » FLAG – LifeKeeper の内部フラグに関するコマンド

flg_create : 指定ノードに指定の LifeKeeper フラグを設定します。 オプション: -d -f flg_remove : 指定ノードから指定の LifeKeeper フラグを削除します。 オプション: -d -f flg_list :…

スイッチオーバーとフェイルオーバーのテスト

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » スイッチオーバーとフェイルオーバーのテスト

このセクションでは、 SAP-SPS_ASCS10 と SAP-SPS_ERS20 のリソース階層で、スイッチオーバーとフェイルオーバー時に期待される動作を検証するための基本的なテストを実行します。ASCS10…

AWS – SAP HANA 仮想 IP を作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護 » SAP HANA プライマリーデータベースの仮想 IP を作成する » AWS – SAP HANA 仮想 IP を作成する

SAP HANA データベースに関連付けられた仮想 IP アドレスを保護するリソースを作成する前に、node-a と node-b で次の手順を完了する必要があります。 AWS CLI をインストールする EC2 Recovery Kit…

PostgreSQLリソースの保護

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » PostgreSQLリソースの保護

!ここでは、Postgresデータを格納する場所として、 datakeeper/pgsql/data/…

2番目と3番目の仮想マシンの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » Azureでゼロからインスタンスを作成する » 2番目と3番目の仮想マシンの作成

SAP HANA ファイルシステムのディスクをアタッチする

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護 » SAP HANA ファイルシステムのディスクをアタッチする

SAP HANA のインストールをサポートするために、3つの追加ディスクを作成して node-a と node-b に接続します。…

SAP HANA リソースの保護

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護

このセクションでは、高可用性 SAP HANA 2.0 SPS04 クラスターをデプロイします。この構成では、SAP HANA システムレプリケーションを使用してアクティブなデータベースホストからスタンバイデータベース…

リソースの保護

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護

LifeKeeper を使用した一般的なリソース保護シナリオ LifeKeeper…

両方のノードでLocalRecoveryパラメーターをカスタマイズする

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Quick Service Protectionを使用したMicrosoft SQL Serverの保護 » 両方のノードでLocalRecoveryパラメーターをカスタマイズする

Quick Service Protection…

APP – リソースアプリケーションに関する LifeKeeper のコマンド (関連タイプのグループ)

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » コマンドラインインターフェース » コマンド » APP – リソースアプリケーションに関する LifeKeeper のコマンド (関連タイプのグループ)

app_create : 指定ノードに指定のリソースアプリケーションを作成します。 オプション: -d -a app_remove :…

/datakeeper/oradata/ORCLの名前を変更する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Oracleリソースの保護(PDBを除く) » /datakeeper/oradata/ORCLの名前を変更する

これまでに、次のタスクが完了しました。 Node-Aにデータベースを作成 datarep-datakeeper リソースをNode-Bにスイッチオーバー ステップ1では、新しく作成したORCLデータベースに関する情報を…

/dataKeeper/MSSQLの下のフォルダーの名前を変更する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Quick Service Protectionを使用したMicrosoft SQL Serverの保護 » /dataKeeper/MSSQLの下のフォルダーの名前を変更する

これまでに、以下のタスクが完了しました。 node-aにデーターベースを作成 datarep-datakeeper リソースをnode-bにスイッチオーバー ステップ1で、新しく作成されたSQLデータベースに関する情報が…

Azure – ASCSおよびERSの内部ロードバランサーを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » ASCSおよびERSの仮想IPを作成する » Azure – ASCSおよびERSの内部ロードバランサーを作成する

Microsoft…

LinuxノードにPostgreSQL 12をインストールする

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » PostgreSQLリソースの保護 » LinuxノードにPostgreSQL 12をインストールする

このセクションでは、LinuxノードにPostgreSQL…

Azure – SAP HANA プライマリーデータベースロードバランサーを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護 » SAP HANA プライマリーデータベースの仮想 IP を作成する » Azure – SAP HANA プライマリーデータベースロードバランサーを作成する

Microsoft Azure では、プライマリー HANA データベースホストに関連付けられた仮想 IP のフェイルオーバーを容易にするために、TCP…

ファイアウォールルールの設定

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » Google Cloud でゼロからインスタンスを作成する » ファイアウォールルールの設定

Google Cloud – ASCSおよびERSの内部ロードバランサーを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » ASCSおよびERSの仮想IPを作成する » Google Cloud – ASCSおよびERSの内部ロードバランサーを作成する

Google…

Google Cloud – SAP HANA プライマリーデータベースロードバランサーを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護 » SAP HANA プライマリーデータベースの仮想 IP を作成する » Google Cloud – SAP HANA プライマリーデータベースロードバランサーを作成する

Google Cloud では、SAP HANA の仮想IPのフェイルオーバーを容易にするために、TCP…

コミュニケーションパスを定義する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ログインと基本設定タスク » コミュニケーションパスを定義する

コミュニケーションパスは3つのノードが相互に通信し、ノード間でデータを(データレプリケーションの目的で)転送できるようにするメカニズムです。…

Google Cloud – LifeKeeper SAP リソースを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » LifeKeeper SAP リソースを作成する » Google Cloud – LifeKeeper SAP リソースを作成する

*Note: このセクションは、Google Cloud 上へのデプロイメントの場合の手順を説明しています。AWS または Microsoft Azure の場合は、AWS/Azure – LifeKeeper SAP リソースを作成する…

ストレージとアダプタのオプション

LifeKeeper for Linux インストレーションガイド » LifeKeeper 環境のプランニング » ストレージとアダプタのオプション

共有ストレージ構成で LifeKeeper が現在サポートしているディスクアレイのストレージモデルの一覧については、サポートストレージ一覧…

x11転送を使用したLinuxノードへの接続

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ログインと基本設定タスク » x11転送を使用したLinuxノードへの接続

X Window…

Google Cloud – LifeKeeper SAP HANA リソースを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護 » LifeKeeper SAP HANA リソースを作成する » Google Cloud – LifeKeeper SAP HANA リソースを作成する

*Note: このセクションは、Google Cloud でのデプロイの場合の手順です。AWS または Microsoft Azure でのデプロイについては、AWS/Azure – LifeKeeper SAP HANA リソースを作成する を参照してください。 LifeKeeper GUI…

AWS Route 53リソースの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » クラウド環境でのノードの切り替え » AWS Route 53リソースの作成

ここでは、アクティブノードを指す DNS エントリーを作成して、Route 53 を使用してノードを切り替える方法について説明します。 作成するRoute 53のレコードセット 名前 タイプ 値…

AWS/Azure – LifeKeeper SAP HANA リソースを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAP HANA リソースの保護 » LifeKeeper SAP HANA リソースを作成する » AWS/Azure – LifeKeeper SAP HANA リソースを作成する

*Note: このセクションは、AWS または Microsoft Azure へのデプロイメントの場合に実施してください。Google Cloud へのデプロイについては、 Google Cloud – LifeKeeper SAP HANA リソースを作成する…

AWSでゼロからインスタンスを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » AWSでゼロからインスタンスを作成する

!免責事項:…

任意の設定作業

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » 任意の設定作業

[Confirm Failover] と [Block Resource Failover] の設定 サーバのシャットダウンストラテジーの設定 LifeKeeper ハートビートの調整 SPS API でカスタム証明書を使用する

sshを使用してWindowsクライアントからLinuxノードに接続する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » LifeKeeper for Linuxを実行するためのLinuxノードの設定 » sshを使用してWindowsクライアントからLinuxノードに接続する

1つ目のAzure仮想マシンの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » Azureでゼロからインスタンスを作成する » 1つ目のAzure仮想マシンの作成

前のセクションでは、ネットワークの構成について説明しました。次に、最初のインスタンスを作成します。このチュートリアルで使用するコンピューティングリソース…

Quorum メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » Quorum メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 コード 重大度 …

LifeKeeper 環境のプランニング

LifeKeeper for Linux インストレーションガイド » LifeKeeper 環境のプランニング

次のトピックは、LifeKeeper for Linux…

仮想マシンの作成

» Microsoft Azure クイックスタートガイド » 仮想マシンの構築、OS の起動 » 仮想マシンの作成

本環境で使用する仮想マシンを作成します。 作成する仮想マシンは以下の3台です。 クラスターノード(稼働系) クラスターノード(待機系) クライアント兼 Witness サーバー

サーバのプロパティ - フェイルオーバ

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » サーバのプロパティ - フェイルオーバ

プライマリサーバがローカルリカバリを試行して失敗した場合、または完全に機能停止した場合、ほとんどのサーバ管理者は、LifeKeeper…

Azureでゼロからインスタンスを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ネットワークコンポーネントの構成とインスタンスの作成 » Azureでゼロからインスタンスを作成する

!免責事項:…

AWS EC2リソースの作成(ルートテーブルシナリオ)

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » クラウド環境でのノードの切り替え » AWS EC2リソースの作成(ルートテーブルシナリオ)

ここでは、アクティブノードを指すエントリをルートテーブルに作成することにより、ルートテーブルを使用してノードを切り替える方法について説明します。 IP リソースを作成する これで、IP…

LifeKeeper for Linuxのインストール

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » LifeKeeper for Linuxのインストール

Oracleリソースの設定

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Oracleリソースの保護(PDBを除く) » Oracleリソースの設定

Oracleデータベースの作成(PDBを除く) で説明したように、保護するインスタンスの名前はORCL.です。 LifeKeeperユーザーインターフェースで、新しいリソースを定義します。 を選択して、Create Resource…

設定上の考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » MySQL Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項

本セクションでは、典型的な LifeKeeper MySQL 設定の定義および例と、MySQL の設定を開始する前に検討すべき情報について説明します。 LifeKeeper Core リソース階層の設定方法については、SPS for Linux…

LifeKeeper イベントメール通知の概要

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » LifeKeeper イベントメール通知 » LifeKeeper イベントメール通知の概要

LifeKeeper イベントメール通知は、特定のイベントが LifeKeeper クラスタで発生したときに 1 人以上のユーザがメールによる通知を受信する仕組みです。LifeKeeper…