このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

マスターデーターベースとログファイルを複製されたストレージに再配置する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Quick Service Protectionを使用したMicrosoft SQL Serverの保護 » マスターデーターベースとログファイルを複製されたストレージに再配置する

前述したように、データーは複製されたファイルシステム上に保存する必要があります。そのため、各コンポーネントには以下の場所を使用します。 アイテム 場所 Master DataBase Files…

ライセンスの取得方法

LifeKeeper Single Server Protection » LifeKeeper Single Server Protection インストレーションガイド » LifeKeeper Single Server Protection ライセンスについて » ライセンスの取得方法

日本の SIOS テクノロジーから購入されたお客様はユーザーポータルの 「ライセンス取得方法解説ページ 」 を参照ください。

ライセンスの取得方法

LifeKeeper for Linux インストレーションガイド » LifeKeeper 環境のセットアップ » LifeKeeper ライセンスについて » ライセンスの取得方法

日本の SIOS テクノロジーから購入されたお客様はユーザーポータルの 「ライセンス取得方法解説ページ 」 を参照ください。

LifeKeeper for Linux スタートアップガイド

LifeKeeper for Linux スタートアップガイド

LifeKeeper for Linux、および Single Server Protection for Linux のスタートアップガイドにつきましては、LifeKeeper/DataKeeper User Portal の記事 をご参照ください。

AWS – ASCSおよびERSの仮想IPを作成する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » ASCSおよびERSの仮想IPを作成する » AWS – ASCSおよびERSの仮想IPを作成する

ASCSおよびERSインスタンスに関連付けられた仮想IPアドレスを保護するためのリソースを作成する前に、node-aおよびnode-bで次の手順を完了する必要があります。 AWS CLIをインストールする EC2 Recovery…

ロードバランサーのヘルスチェックに応答する

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » クラウド環境でのノードの切り替え » ロードバランサーのヘルスチェックに応答する

LB Health Check Kit は、特定のリソースが現在 In-Service のクラスターノードにロードバランサートラフィックをルーティングするために、LifeKeeper…

AWS/Azure – SAP共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » SAP ファイルシステムを作成する » AWS/Azure – SAP共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成

!NFS 共有をエクスポートするサーバー(またはクラスター) が、ASCS + ERS を実行しているサーバーとは別のサーバーグループである場合、NFS 共有を使用した ASCS + ERS がサポートされます。 *注意:…

SAPリソースの保護

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護

このセクションでは、SAP S/4HANA 1909 AS ABAP環境をデプロイし、LifeKeeper SAP Recovery Kitを使用してABAP SAP Central Services (ASCS) と対応するEnqueue Replication Server (ERS)…

ファイルシステムのデータレプリケーションを作成する方法

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » ファイルシステムのデータレプリケーションを作成する方法

ノード間のデータレプリケーションのしくみ はRAID1 デバイスとして機能する NetRAID デバイスを作成します。 このガイドでは、例として次のパラメータを使用しています。DataKeeper…

Protecting MySQL Resources

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Protecting MySQL Resources

Objective This document is intended to aid you in installing, configuring and using the LifeKeeper for Linux evaluation product to make MySQL highly available. If MySQL is not already installed, please allocate some time to install it on your servers. Once this task…

NFS トラブルシューティング

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS トラブルシューティング

本セクションでは、LifeKeeper NFS…

NFSパラメーター一覧

パラメーター一覧 » NFSパラメーター一覧

下記の表は、NFSパラメーター名とその意味を説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper 設定ファイルを編集することにより設定可能です。 …

NFS 構成例

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS 構成例

本セクションの設定例は、共有(または複製) ディスク上での NFS インスタンスの設定方法を示しています。それぞれの図は、設定の種類と NFS…

Resource Labels

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » Resource Labels

Resource Labels このオプショングループを使用すると、リソース階層ツリー内のリソースを、タグ名別 と ID 別のいずれで表示するかを指定できます。 注記 :…

DataKeeper Resource

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » インストールと設定 » リソースの設定作業 » DataKeeper リソース階層の作成 » DataKeeper Resource

このオプションは、NetRAID デバイスのみを作成し(ファイルシステムは作成しない)、NetRAID デバイスを LifeKeeper で保護します。ディスクまたはパーティション上に DataKeeper…

NFSリソースの保護

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » NFSリソースの保護

NFS 設定作業

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS 設定作業

以下の設定作業は LifeKeeper GUI から実行できます。次の 4 つの作業は、NFS サーバーリソースインスタンスに特有で、Recovery Kit…

[Resource Properties] ダイアログ

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » [Resource Properties] ダイアログ

[Resource Properties] ダイアログは、[Edit] メニュー やリソースコンテキストメニュー から使用できます。このダイアログには、サーバ上にある特定のリソースのプロパティが表示されます。[Edit]…

NFS の考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » SAP の管理 » NFS の考慮事項

* 重要 :業界のベストプラクティスに従い、v9.6.2 の新規環境、v9.7.0 以降のすべての環境において、SIOS では SAP システムのセットアップ時に、NFS サーバー/クライアントを SAP…

NFS リソース階層のテスト

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS 設定作業 » NFS リソース階層のテスト

NFS リソース階層をテストする前に、次に説明しているようにクライアントの設定を検証する必要があります。その後、手動でスイッチオーバーを行って、NFS…

NFS Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド

LifeKeeper for Linux NFS Server Recovery Kit は、LifeKeeper 環境でネットワークファイルシステム(NFS)ソフトウェアの障害回復能力を高めます。プライマリー NFS…

NFS Server Recovery Kit 概要

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 概要

NFS Server Recovery Kit は、Filesystem Recovery Kit (steeleye-lk パッケージの一部として提供) および IP Recovery Kit (steeleye-lkIP) と階層的に連携して、高可用性 NFS サービスを実現します。 NFS Server Recovery Kit…

NFS Server Recovery Kit 要件

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 要件

LifeKeeper NFS Server Recovery Kit をインストールして設定する前に、次の要件を満たしていることを確認します。 サーバー   この Recovery Kit には、LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション…

LifeKeeper GUI サーバプロセスの表示

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » LifeKeeper GUI サーバプロセスの表示

LifeKeeper GUI サーバが動作していることを確認するには、以下のコマンドを入力してください。 ps -ef | grep runGuiSer 以下のような出力が表示されます。 root 2805 1 0 8:24 ?00:00:00 sh…

GUI サーバの開始 / 停止

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » GUI の実行の準備 » GUI サーバの開始 / 停止

LifeKeeper GUI サーバを開始するには LifeKeeper GUI サーバが動作していない場合は、 root として以下のコマンドを入力してください。 /opt/LifeKeeper/bin/lkGUIserver start このコマンドは、管理しているサーバで…

NFS リソース階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS 設定作業 » NFS リソース階層の作成

プライマリーサーバーからリソースインスタンスを作成するには、以下の手順を実行します。 LifeKeeper GUI メニューから [Edit] を選択し、次に [Server] を選択します。ドロップダウンメニューから、…

NFS リソース階層の削除

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS 設定作業 » NFS リソース階層の削除

LifeKeeper 環境内のすべてのサーバーからリソース階層を削除するには、以下の手順を実行します。 LifeKeeper GUI メニューから [Edit] を選択し、次に [Resouce] を選択します。ドロップダウンメニューから…

NFS リソース階層の拡張

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS 設定作業 » NFS リソース階層の拡張

階層の作成後、クラスター内の別のサーバーに拡張する必要があります。リソースインスタンスをテンプレートサーバーからターゲットサーバーに拡張するには方法が 2…

[Resource Properties] - [Equivalencies]

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » ダイアログ » [Resource Properties] - [Equivalencies]

[Resource Properties] - [General]

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » ダイアログ » [Resource Properties] - [General]

[Resource Properties] - [Relations]

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » ダイアログ » [Resource Properties] - [Relations]

[Server Properties] - [Resource]

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » ダイアログ » [Server Properties] - [Resource]

[Edit] メニュー - [Resource]

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » メニュー » [Edit] メニュー - [Resource]

In Service - リソース階層を in service にします。 Out of Service - リソース階層を out of service にします。 Extend Resource Hierarchy -…

HA nfs-utils のインストールと設定

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS トラブルシューティング » HA nfs-utils のインストールと設定

LifeKeeper NFS Server Recovery Kit は、高可用性の有効な nfs-utils パッケージがインストールおよび設定されている必要があります。(いくつかの OS のディストリビューションバージョンでは nfs-utils…

[Out-of-Service Resource] ダイアログ

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » ダイアログ » [Out-of-Service Resource] ダイアログ

Select a Resource - このダイアログのリストには、LifeKeeper クラスタ内で in service になっているすべてのリソースの名前があります。out of service にするリソースを選択してください。 *注記 :…

NFS リソース階層の拡張解除

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS 設定作業 » NFS リソース階層の拡張解除

リソース階層の拡張解除を行うには、次の手順を実行します。 LifeKeeper GUI メニューから [Edit] を選択し、次に [Resouce] を選択します。ドロップダウンメニューから [Unextend Resource Hierarchy]…

NFS リソース階層作成時のエラー

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS トラブルシューティング » NFS リソース階層作成時のエラー

NFS リソース階層の作成時に表示されるエラーメッセージを、説明とともに挙げます。リストするメッセージは、nfs リソースと hanfs リソースの作成時に表示されるメッセージです。LifeKeeper Core…

NFS リソース階層拡張時のエラー

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS トラブルシューティング » NFS リソース階層拡張時のエラー

NFS リソース階層の拡張時に表示されるエラーメッセージを、説明とともに挙げます。これらのエラーメッセージは、GUI が「Executing the pre-extend…

LifeKeeper GUI ソフトウェアパッケージ

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » GUI の概要 – 全般 » LifeKeeper GUI ソフトウェアパッケージ

LifeKeeper GUI は、LifeKeeper Core パッケージクラスタにバンドルされている steeleye-lkGUI ソフトウェアパッケージに含まれています。 steeleye-lkGUI パッケージは、以下の動作を実行します。 Java…

LifeKeeper における NFS サーバーの設定

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » LifeKeeper における NFS サーバーの設定

本セクションでは、NFS Server Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項および典型的な LifeKeeper NFS 設定例について記載しています。 LifeKeeper Core…

NFS リソース階層削除のメッセージとエラー

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS トラブルシューティング » NFS リソース階層削除のメッセージとエラー

エラー番号 エラーメッセージ 説明 106015 Unable to restore the entry for export point "EXPORT POINT" in /etc/exports on server “SERVER" エントリーを手動でリストアします。 106021 An entry for…

NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項

下記セクションでは、典型的な LifeKeeper NFS 設定の例も含めて NFS Server Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。 LifeKeeper Core…

NFS Server Recovery Kit – 既知の問題と制限

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » NFS Server Recovery Kit – 既知の問題と制限

説明 $id の無効なサブディレクトリ キャッシュがまだ存在します 詳細については LifeKeeper Core – 既知の問題 を参照してください。 最上位の NFS リソース階層は hanfs…

[Confirm Failover] と [Block Resource Failover] の設定

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » 任意の設定作業 » [Confirm Failover] と [Block Resource Failover] の設定

ファイアーウォールを使用した状態での LifeKeeper の実行

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » メンテナンス作業 » ファイアーウォールを使用した状態での LifeKeeper の実行

以下のネットワークアクセス要件を満たす場合、LifeKeeper for Linux は、同一サーバー上にファイアーウォールを設定した状態で実行できます。 *注記:…

NFS 固有の構成に関する考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS 固有の構成に関する考慮事項

LifeKeeper NFS Server Recovery Kit を使用する前に、次の事項を考慮する必要があります。 LifeKeeper で保護する NFS ファイルシステムはプライマリーサーバー (NFS リソースを作成するサーバー)…

DB2 EEE またはマルチ・パーティション ESE と NFS に関する問題

アプリケーションリカバリーキット » DB2 Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定 » DB2 マルチ・パーティションの設定の検討事項 » DB2 EEE またはマルチ・パーティション ESE と NFS に関する問題

DB2 インスタンスの実行中に DB2 インスタンスのホーム・ディレクトリの NFS エクス…

NFS リソース階層の起動、停止、quickCheck、ローカルリカバリー時のメッセージとエラー

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » NFS Server Recovery Kit 設定上の考慮事項 » NFS トラブルシューティング » NFS リソース階層の起動、停止、quickCheck、ローカルリカバリー時のメッセージとエラー

NFS リソースを In Service にする (起動) エラー番号 エラーメッセージ 説明 106003 restore: Unable to create the export entry file for “EXPORT POINT” in…

LifeKeeper Single Server Protection ソフトウェアのインストール

LifeKeeper Single Server Protection » LifeKeeper Single Server Protection インストレーションガイド » LifeKeeper Single Server Protection ソフトウェアのインストール

本ページでは Linux OS について基本的な知識がある方にむけて LifeKeeper Single Server Protection Software (SSP) のインストールについて説明しています。その他詳細については LifeKeeper Single Server Protection…

LifeKeeperソフトウェアのインストール

LifeKeeper for Linux インストレーションガイド » LifeKeeperソフトウェアのインストール

本ページでは Linux OS について基本的な知識がある方にむけて LifeKeeper for Linux のインストールについて説明しています。 その他詳細については LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション…

LifeKeeper の GUI の設定

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » GUI の実行の準備 » LifeKeeper の GUI の設定

GUI 管理用の LifeKeeper サーバーの設定 各 LifeKeeper サーバーについて、以下の手順を実行してください。各手順には、詳細手順の参照先またはリンクがあります。 各サーバーに、Java 実行時環境 (JRE)…

Java のセキュリティポリシー

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » GUI の実行の準備 » Java のセキュリティポリシー

LifeKeeper の GUI は、ポリシーベースのアクセス制御を使用します。GUI クライアントのロード時に、現在有効なセキュリティポリシーに基づいて権限がGUI…

LifeKeeper による HA クラスターの構築

» Microsoft Azure クイックスタートガイド » LifeKeeper による HA クラスターの構築

仮想マシンの OS に LifeKeeper をインストールし、 HA クラスターを構築します。 LifeKeeper のインストールと起動 事前に、scp コマンド等を使用して仮想マシン上に LifeKeeper…

DataKeeper for Linuxクラスターの構成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » DataKeeper for Linux 評価ガイド » DataKeeper for Linuxクラスターの構成

メニュー

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » メニュー

SIOS LifeKeeper for Linux…

付録: DB2 で RAW I/O を使用する設定

アプリケーションリカバリーキット » DB2 Recovery Kit 管理ガイド » 付録: DB2 で RAW I/O を使用する設定

DB2 インスタンスが LifeKeeper で保護されるように、DB2 で RAW I/O デバイスを設定するにはいくつか要件があります。 要件 Linux OS が RAW I/O…

ダイアログ

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » ダイアログ

[In Service] ダイアログ [Out-of-Service Resource Properties] - [EquivalenciesResource] ダイアログ [Password] ダイアログ [Resource Properties] - [Equivalencies] [Resource Properties] -…

GUI

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI

GUI のコンポーネントは、LifeKeeper Core…

共通の作業

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業

以下に、すべてのユーザが実行できる基本作業を示します。 ___________________________________________________________________________________________________________________________________________________ LifeKeeper の起動 LifeKeeper…

プロパティパネル

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » プロパティパネル

プロパティパネルには、ステータスの表から選択されたサーバまたはリソースのプロパティが表示されます。プロパティパネルは、[Server Properties] ダイアログ または [Resource Properties]…

任意の設定作業

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » 任意の設定作業

[Confirm Failover] と [Block Resource Failover] の設定 サーバのシャットダウンストラテジーの設定 LifeKeeper ハートビートの調整 LifeKeeper APIでの証明書の使用

Azure の構成

» Microsoft Azure クイックスタートガイド » Availability Zone (高可用性ゾーン) » Azure の構成

Availability Zone を使用するには VM の作成時に以下のように設定します。 [Region] で「Availability zone」をサポートするリージョンを選択します。※1 [Availability options] 項目で「Availability…

パラメーター一覧

パラメーター一覧

!LCMHBEATTIME は、デフォルトから変更しないでください。ネットワークやシステムに大きな負荷がかかると、LCMBEATTIME が 5…

[Edit] メニュー - [Server]

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » メニュー » [Edit] メニュー - [Server]

Disconnect - クラスタから切断します。 Refresh - GUI を最新情報に更新します。 View Logs - 接続しているサーバについて、LifeKeeper のログメッセージを表示します。 Create Resource Hierarchy -…

サーバのコンテキストメニュー

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » メニュー » サーバのコンテキストメニュー

サーバのコンテキストメニューは、ステータスの表 内にあるサーバアイコンを右クリックしたときに表示されます。このメニューは [Edit] メニューの [Server]…

サーバのクラスタへの接続

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » サーバのクラスタへの接続

開始するには、以下の 2 つの方法があります。 グローバルツールバー の [Connect] ボタンをクリックする。 [File] メニュー の [Connect] をクリックする。 [Cluster Connect] ダイアログ…

GUI の終了

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI の終了

[File] メニュー から [Exit] を選択すると、すべてのサーバから切断され、GUI のウィンドウが閉じます。

サーバーのシャットダウンストラテジーの設定

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » 任意の設定作業 » サーバーのシャットダウンストラテジーの設定

シャットダウンストラテジーは、サーバーがシャットダウンするときにバックアップサーバーにリソースをスイッチオーバーするかどうかを制御する LifeKeeper…

リソース階層の拡張解除

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » インストールと設定 » リソースの設定作業 » リソース階層の拡張解除

LifeKeeper クラスタ内にある 1 台のサーバからリソース階層を削除するには、次の手順を実行します。 [Edit] メニューの [Resource] から [Unextend Resource Hierarchy] を選択してください。 DataKeeper…

リソースのプロパティの表示

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » リソースのプロパティの表示

開始するには、以下の 3 つの方法があります。 º プロパティを表示するリソース / サーバの組み合わせのアイコンを右クリックします。リソースのコンテキストメニュー が表示されたら、[…

リソース階層の作成

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » リソース階層の作成

リソース階層の作成を開始するには、次の 4 つの方法があります。 *各種 ARK のライセンスを持たない Quorum ホストでリソース階層を作成することはできません。 サーバアイコン…

クラスタからの切断

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » クラスタからの切断

この作業は、選択したサーバ経由で、GUI クライアントをクラスタ内のすべてのサーバから切断します。 開始するには、以下の 3 つの方法があります。 グローバルツールバー の [ Disconnect ]…

リソースのコンテキストメニュー

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » メニュー » リソースのコンテキストメニュー

リソースのコンテキストメニューは、ステータスの表 内にあるグローバル (クラスタ全体の) リソース (上図)、またはサーバ固有のリソースインスタンス (下図)…

Oracleリソースの保護(PDBを除く)

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Oracleリソースの保護(PDBを除く)

Google Cloud – SAP 共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » SAPリソースの保護 » SAP ファイルシステムを作成する » Google Cloud – SAP 共有ファイルシステムおよびレプリケーションファイルシステムの作成

!NFS 共有をエクスポートするサーバー(またはクラスター) が、ASCS + ERS を実行しているサーバーとは別のサーバーグループである場合、NFS 共有を使用した ASCS + ERS がサポートされます。 *注意:…

メッセージバー

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » メッセージバー

メッセージバーは、[Status] ウィンドウの下に表示されます。メッセージが 1 行のテキストで表示されます。「Connecting to Server X」や「Failure to connect to Server…

コミュニケーションパスの削除

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » コミュニケーションパスの削除

開始するには、次の 4 つの方法があります。 サーバアイコンを右クリックして、サーバコンテキストメニュー が表示されたら [Delete Comm Path] をクリックしてください。 グローバルツールバー…

リソース依存関係の削除

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » リソース依存関係の削除

開始するには、次の 4 つの可能な方法があります。 •…

Oracleリソースのスイッチオーバーをテストする

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » 他のリソース(データーベースまたはアプリケーション)を保護する方法 » Oracleリソースの保護(PDBを除く) » Oracleリソースのスイッチオーバーをテストする

リソースを Out of Service にする

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » オペレータの作業 » リソースを Out of Service にする

*注記: LifeKeeper は、リソースを階層の最上位のリソースから下位のリソースへ、順に Out of Service にします。階層全体(子リソースを持つ親)を Out of Service にしたい場合は、最下位レベルのリソースを…

Raw デバイスリソース階層の作成

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » リソース階層の作成 » Raw デバイスリソース階層の作成

このオプションは、Raw デバイスリソースを保護する場合に使用します。たとえば、既存のデータベース階層に追加する必要がある Raw…

階層の拡張解除

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » 階層の拡張解除

LifeKeeper の [Unextend Resource Hierarchy] オプションは、単一サーバから階層全体 (すべてのリソースを含む) を削除します。これは、すべてのサーバから 1 つの階層を削除する [Delete Resource Hierarchy]…

サーバのプロパティの表示

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » サーバのプロパティの表示

開始するには、以下の 2 つの方法があります。 プロパティを表示するサーバのアイコンを右クリックします。サーバのコンテキストメニュー が表示されたら、 [Properties]…

Oracle database listener リソース階層の作成

» Microsoft Azure クイックスタートガイド » LifeKeeper による HA クラスターの構築 » Oracle リソース階層の作成 » Oracle database listener リソース階層の作成

最初に Oracle Database Listener リソースを作成します。 Create Resource Hierarchy のアイコンをクリックしてリソース作成を開始します。 Create Resource ウィザードが表示されます。プルダウンメニューで…

IPv6 - 既知の問題と制限

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » IPv6 - 既知の問題と制限

説明 SIOS は、 ifconfig コマンドから  ip  コマンドの使用に移行しました。この変更のため、外部スクリプトを使用するお客様も、同様の変更を行うことを推奨します。 ifconfig…

LifeKeeperのインストール

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » DataKeeper for Linux 評価ガイド » LifeKeeperのインストール

簡単にインストールが行えるよう、LifeKeeper にはインストールスクリプトが付いています。スクリプトの最後で所望のApplication Recovery Kit…

出力パネル

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 出力パネル

出力パネルは、LifeKeeper GUI…

リソースを In Service にする

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » オペレータの作業 » リソースを In Service にする

*注記: LifeKeeper は、リソースを階層の最下位から最上位へ順に In Service にします。1つの階層内のすべてのリソースを In Service…

x11転送を使用したLinuxノードへの接続

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » ログインと基本設定タスク » x11転送を使用したLinuxノードへの接続

X Window…

NAS エラーメッセージ

アプリケーションリカバリーキット » NAS Recovery Kit 管理ガイド » NAS トラブルシューティング » NAS エラーメッセージ

本セクションでは、LifeKeeper NAS…

リソース階層の拡張

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » リソース階層の拡張

LifeKeeper の [Extend Resource Hierarchy] オプションは、あるサーバから既存の階層をコピーして、別の LifeKeeper…

サーバのログファイルの表示

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » サーバのログファイルの表示

開始するには、以下の 4 つの方法があります。 サーバのアイコンを右クリックしてサーバのコンテキストメニュー を表示し、次に [View Log] をクリックして [LifeKeeper Log Viewer]…

コマンドラインからのミラーステータスの監視

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » SIOS DataKeeper for Linux の管理 » コマンドラインからのミラーステータスの監視

通常、ミラーステータスは、LifeKeeper の GUI から、 [Resource Properties] ダイアログの [Replication Status]…

ファイルシステムリソース階層の作成

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » リソース階層の作成 » ファイルシステムリソース階層の作成

このオプションは、SCSIプロトコル(SCSIバスまたはiSCSI経由)またはNetwork Attached Storage(NAS Recovery…

クラスターの設定を引き継いで複製する

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » コマンドラインインターフェース » LKCLIガイド » クラスターの設定を引き継いで複製する

ここでは、コミュニケーションパスとリソースが設定されたクラスターをもとに、同じ設定を持つクラスターを複製する手順を記載します。 構成 本ガイドではLifeKeeper…

リソース依存関係の作成

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » リソース依存関係の作成

ほとんどの Recovery Kits…

IP リソースの作成

LifeKeeper for Linux 評価ガイド » クラウド環境向けLifeKeeper for Linux 評価ガイド » リソースの保護 » IP リソースの作成

LifeKeeper 上に作成する最初のリソースは、IP リソースである必要があります。前述 したように、クライアントは仮想 IP…

SAP メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » SAP メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

メッセージ履歴の表示

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 共通の作業 » メッセージ履歴の表示

[View] メニュー の [ History ] をクリックしてください。LifeKeeper GUI の [Message History] ダイアログが表示されます。 履歴のメッセージをすべて消去する場合は、 [Clear]…

GUI の概要 – 全般

LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » GUI » GUI の概要 – 全般

クラスタマシンの必要なグループメンバシップをユーザが持っている限り、GUI を使用することで、任意のマシンから、任意のクラスタ内のサーバとリソースの管理、操作、または監視ができます…