スクリプトで出力するメッセージの一覧です。各メッセージは、イベントログに出力されます。
DEBUGはdebugフラグ、もしくはdebug_gen-lbフラグを設定することで出力されるようになります。

コード
カテゴリー
メッセージ
説明
127001 ERROR Daemon already started. 既にデーモンが起動しているため、restoreに失敗しています。
127002 ERROR Socket open failed. 指定したPortが既に使用されているなど、何らかの理由でSocketのOpenに失敗しています。
127003 ERROR Health probe not received. restore時に、Load Balancerからのプローブが途絶していることを示します。
127004 DEBUG Health check received. restore時に、Load Balancerからのプローブを受信したことを示します。
127005 ERROR Daemon stat failed. デーモンの起動に失敗しています。
127006 ERROR Health probe not received. デーモンによるプローブ待ち受け時に、Load Balancerからのプローブが途絶していることを示します。
127007 DEBUG Health check received. デーモンによるプローブ待ち受け時に、Load Balancerからのプローブを受信したことを示します。
127008 INFO Daemon already stopped. remove時に、デーモンが起動していないことを示します。
127009 ERROR Resource out of service. quickCheck時にリソースが In Service(ISP)でないことを示します。
127010 ERROR Daemon not running. quickCheck時にデーモンが起動してないことを示します。
127011 ERROR Failed to accept the health probe:$! 何らかの理由で、プローブの応答に失敗しています。
127012 ERROR Port number is not valid. 指定されたPortが有効でないため、restoreに失敗しています。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信