Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。


コード 重大度 メッセージ 原因/処置
126105 ERROR script not specified - $PTH is a directory

原因: 指定したスクリプトパスはディレクトリです。

処置: スクリプトのパスを修正してください。

126110 ERROR script $PTH does not exist

原因: 指定したスクリプトパスは存在しません。

処置: スクリプトのパスを修正してください。

126115 ERROR script $PTH is a zero length file

原因: 指定したスクリプトは空のファイルです。

処置: スクリプトのファイルパスを修正し、スクリプトの内容を確認してください。

126117 ERROR script $PTH is not executable

原因: 指定したスクリプトは実行可能ではありません。

処置: スクリプトのファイルパスを修正し、スクリプトファイルの内容を確認したら、正常な実行権限があることを確認してください。

126125 ERROR required template machine name is null

原因: 入力テンプレートマシン名が null です。

処置: 入力テンプレートマシン名を修正してください。

126130 ERROR required template resource tag name is null

原因: 入力テンプレートリソース {tag} が null です。

処置: 入力テンプレートリソースタグ名を修正してください。

126135 ERROR Unable to generate a new tag

原因:拡張の際に、「newtag」スクリプトを使用してターゲットノードでテンプレートタグ名と同じ新規タグを生成できませんでした。タグ名はすでに存在しています。

処置: 同じノードで重複するタグ名を避け、ログで詳細を確認してください。

126140 ERROR Unable to generate a new tag

原因: 拡張の際に、「newtag」スクリプトを使用してターゲットノードで入力ターゲットタグ名として新規タグを生成できませんでした。タグ名はすでに存在しています。

処置: 同じノードで重複するタグ名を避け、ログで詳細を確認してください。

126150 ERROR unable to remote copy template \"$_lscript\" script file

原因: テンプレートスクリプトファイルのリモートコピーに失敗しました。原因としては、テンプレートノードにテンプレートスクリプトファイルがない、またはスクリプトファイルを使用できない、あるいは 「lcdrcp」プロセスで何らかのトランザクション障害が発生したことなどが考えられます。

処置: テンプレートスクリプトの有無/使用可能性を確認し、テンプレートノードへの接続を確かめてください。また、関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126155 ERROR failed to create resource instance on \"$TargetSysName\

原因: 「ins_create」によるリソースインスタンスの作成に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126160 ERROR failed to set resource instance state for \"$TargetTagName\" on \"$TargetSysName\

原因: GenApp リソース拡張の際に、「ins_setstate」によるリソースインスタンスの状態の設定に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126170 ERROR getlocks failure

原因:リソース階層の作成時に管理ロックの取得に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126175 ERROR instance create failed

原因: 「appins」による GenApp インスタンスの作成に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126180 ERROR unable to set state to OSU

原因: GenApp リソース作成の際に、「ins_setstate」によるリソースインスタンスの状態の設定に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126190 ERROR resource restore has failed

原因: GenApp リソースのリストアに失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126200 ERROR create application hierarchy rlslocks failure

原因: GenApp リソースの作成後にロックの解除に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126210 ERROR copy $ltype script $lscript failure

原因: リソース作成時に、ユーザ提供のスクリプトを適切な GenApp ディレクトリにコピーできませんでした。

処置: ユーザ提供のスクリプトの有無/使用可能性に加え、GenApp ディレクトリを確認してください。また、関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126215 ERROR no $ltype script specified

原因: GenApp リソース作成時にユーザ定義スクリプトが見つかりません。

処置: 入力アクションスクリプトを確認し、リソース作成を再実行してください。

126220 ERROR no machine name specified

原因:GenApp リソース作成時に指定のマシン名が見つかりません。マシン名の入力内容が見つからないため、指定したユーザスクリプトのコピーに失敗しました。

処置: マシン名の入力内容を確認し、リソース作成を再実行してください。

126225 ERROR no resource tag specified

原因:リソース作成時に指定のタグ名が見つかりません。

処置: ソースタグ名の入力内容を確認し、リソース作成を再実行してください。

126230 ERROR $ERRMSG Script was terminated for unknown reason

原因: 不明な理由で GenApp リソースの拡張に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126235 ERROR $ERRMSG Required template machine name is null

原因: GenApp リソース拡張時にテンプレートマシン名の入力が見つかりません。

処置: テンプレートマシン名の入力内容を確認し、リソース拡張を再実行してください。

126240 ERROR $ERRMSG Required template resource tag name is null

原因: GenApp リソース拡張時にテンプレートリソースタグ名の入力が見つかりません。

処置: テンプレートリソースタグ名の入力内容を確認し、リソース拡張を再実行してください。

126245 ERROR $ERRMSG Can not access extend for $AppType/$ResType resources on machine \"$TargetSysName\

原因: ターゲットノードでの GenApp リソース拡張の際に、「extend」スクリプトを見つけられませんでした。

処置: 「extend」スクリプトの有無/使用可能性を確認し、GenApp リソース拡張を再実行してください。

126250 ERROR create application failure - ins_list failed

原因: GenApp リソース作成で「ins_list」を呼び出している際に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126255 ERROR create application failure - unable to generate a new tag

原因: GenApp リソース作成で新規タグの生成に失敗しました。

処置: 同じノードで重複するタグ名の使用を避けてください。また、関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126270 ERROR create application failure - ins_create failed

原因: 「ins_create」による GenApp インスタンスの作成に失敗しました。

処置: 関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126275 ERROR create application failure - copy_actions failed

原因: 「copy_actions」によるユーザ指定テンプレートスクリプトファイルのコピーに失敗しました。

処置: テンプレートスクリプトの有無/使用可能性を確認してください。また、関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126290 ERROR Unable to obtain tag for resource with id $ID

原因:リカバリ時に入力 ID による GenApp リソースタグ名のフェッチに失敗しました。

処置: 入力 ID が正しいこと、および LCD の GenApp リソースの有無/使用可能性を確認してください。また、関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126300 ERROR generic application recover script for $TAG was not found or was not executable

原因: リカバリ時に GenApp リソースのユーザ定義スクリプトの特定に失敗しました。

処置: ユーザ定義スクリプトの有無/使用可能性を確認し、GenApp リカバリプロセスを再実行してください。

126310 ERROR -t flag not specified

原因: GenApp リソースリストア時にリソースタグ名の入力が見つかりません。

処置: リソースタグ名の入力内容を確認し、リソースリストアを再実行してください。

126315 ERROR -i flag not specified

原因: GenApp リソースリストア時にリソース内部 ID の入力が見つかりません。

処置: リソース内部 ID の入力内容を確認し、リソースリストアを再実行してください。

126327 ERROR END timeout restore of \"$TAG\" (forcibly terminating)
126335 ERROR restore script \"$LCDAS/$APP_RESTOREDIR/$TAG\" was not found or is not executable

原因: リストア時に GenApp リソースのユーザ定義スクリプトの特定に失敗しました。

処置: ユーザ定義スクリプトの有無/使用可能性を確認し、GenApp リストアプロセスを再実行してください。

126340 ERROR -t flag not specified

原因: GenApp リソース削除時にリソースタグ名の入力が見つかりません。

処置: リソースタグ名の入力内容を確認し、リソース削除を再実行してください。

126345 ERROR -i flag not specified

原因: GenApp リソース削除時にリソース内部 ID の入力が見つかりません。

処置: リソース内部 ID の入力内容を確認し、リソース削除を再実行してください。

126357 ERROR END timeout remove of \"$TAG\" (forcibly terminating)
126365 ERROR remove script \"$LCDAS/$APP_REMOVEDIR/$TAG\" was not found or was not executable

原因: 削除時に GenApp リソースのユーザ定義スクリプトの特定に失敗しました。

処置: ユーザ定義スクリプトの有無/使用可能性を確認し、GenApp 削除プロセスを再実行してください。

126375 ERROR Script has hung checking \"$tag\". Forcibly terminating.

原因: 待機時間がユーザ定義のタイムアウトを超えたので、タグ名 {tag} の GenApp リソースの「quickCheck」スクリプトが強制的に終了しました。

処置: GenApp リソースのパフォーマンスを確認し、quickChecking を再起動してください。また、関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126380 ERROR Usage error: no tag specified

原因: GenApp リソース quickCheck 時にリソースタグ名の入力が見つかりません。

処置: リソースタグ名の入力内容を確認し、リソース quickCheck を再試行してください。

126385 ERROR Internal error: ins_list failed on $tag.

原因: quickCheck プロセスで、「ins_list」による入力タグ名別の GenApp リソース情報のフェッチに失敗しました。

処置: 入力タグ名を修正し、quickCheck プロセスを再実行してください。また、関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126390 FATAL Failed to fork process to execute $userscript: $!

原因: GenApp リソースの「quickCheck」プロセスで、ユーザ定義の「quickCheck」スクリプトを実行するためにプロセスを分岐させられませんでした。

処置: ユーザ定義の「quickCheck」スクリプトの有無/使用可能性を確認し、「quickCheck」プロセスを再実行してください。

126391 ERROR quickCheck has failed for \"$tag\". Starting recovery.

原因: タグ名 {tag} の GenApp リソースが失敗することが、ユーザ定義の健全性監視スクリプトにより判定されました。「quickCheck」およびリカバリプロセスが開始されます。

処置: ローカルリカバリが完了したら、GenApp リソースのパフォーマンスを確認してください。また、関連するエラーをログで確認し、レポートされている問題を解決してください。

126392 WARN ${convtag}_TIMEOUT: This parameter is old. This parameter will not be supported soon.
126400 ERROR -t flag not specified

原因:GenApp リソース削除プロセスでリソースタグ名の入力が見つかりません。

処置: リソースタグ名の入力内容を確認し、リソース削除プロセスを再実行してください。

126405 ERROR -i flag not specified

原因: GenApp リソース削除プロセスでリソース内部 ID の入力が見つかりません。

処置: リソース内部 ID の入力内容を確認し、リソース削除プロセスを再実行してください。

126478 ERROR Failed to create tag \’$new_leaf\’.

原因: 「creapphier」ユーティリティは、指定されたタグ {new_leaf} を作成できませんでした。

処置: /var/log/lifekeeper.log で「creapphier」からの追加メッセージを確認してください。

126479 ERROR Failed to extend tag \’$new_leaf\’.

処置: /var/log/lifekeeper.log で拡張マネージャーからの追加エラーを確認してください。

126481 ERROR Failed to create dependency on \’$sys\’ for \’$new_leaf\’ to \’$hier{$leaf}{$sys}{‘Tag’}\’.

処置: /var/log/lifekeeper.log で「dep_create」関数のエラーを確認してください。

126484 ERROR Tag \’$root_tag\’ is not in-service.

原因: 指定されたタグ{root_tag} は、クラスター内のどのノードでも In Service になっていません。

処置: 指定されたタグ{root_tag} をクラスター内の任意のノードで In Service にし、「create_terminal_leaf」を再実行してください。

126485 ERROR Tag \’$root_tag_1\’ was not found, select the root tag for a hierarchy to add a terminal leaf resource.

原因: 「create_terminal_leaf」に渡された最初のタグ {root_tag_1} が、ユーティリティが実行されたシステムで見つかりませんでした。

処置: リソースがクラスタ内のノードで In-service であり、すべてのノードへリソースが完全に拡張されていることを確認してください。

126486 ERROR Unable to create leaf tag from \’$tag\’.

原因: 一意の端末リーフタグを作成できませんでした。100回試行した後、一意の端末リーフタグを作成できませんでした。

処置: 複数のリーフタグと、問題を暗示している可能性のある /var/log/lifekeeper.log のエラーを確認してください。

126487 ERROR Tag \’$root_tag_2\’ was not found, select the root tag for a hierarchy to add a terminal leaf resource.

原因: 「create_terminal_leaf」に渡された2番目のタグ {root_tag_2} が、ユーティリティが実行されたシステムで見つかりませんでした。

処置: リソースがクラスタ内のノードで In-service であり、すべてのノードへリソースが完全に拡張されていることを確認してください。

126488 ERROR Tag \’$root_tag_1’ is not extended to 3 or more systems.

原因: 指定されたタグ {root_tag_1} は、3つ以上のノードに拡張されていません。

処置: 指定したタグ {root_tag_1} を最低でも3つのノードに拡張し、「create_terminal_leaf」を再度実行してください。

126489 ERROR $cmd does not support SDRS resources.

原因: マルチサイト構成が検知されました。

処置: ありません

126492 ERROR Remove resource $tag failed.
126494 ERROR Delete dependency failed on \'$sys\' for \'$tag\' to \'$parent\'.
126495 ERROR New tag \'$new_tag\' was modified during create, expected \'$new_leaf\'.
126496 ERROR Tag \'$root_tag_1\' is not in-service.
126497 ERROR Tag \'$root_tag_2\' is not in-service.
126498 ERROR Tag \'$root_tag_1\' and \'$root_tag_2' are not extended to same systems.

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信