リスナーリソース作成前に、設定ファイルの修正が必要です。これは、リスナーに対して仮想 IP アドレスでアクセスするためです。

クラスターノード(プライマリー)で、以下の設定を行います。

  1. $ORACLE_HOME/network/admin/listener.ora を修正します。

  1. $ORACLE_HOME/network/admin/tnsnames.ora を修正します。

  1. リスナー経由のログインで使用する、パスワードファイルを作成します。パスワードファイルの記述形式については、Oracle 社の公式ドキュメントを参照してください。

  1. リスナー経由で、データベースに接続確認を行います。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信