リソースのステータスつまり状態は、 グローバルリソースのステータス (すべてのサーバについて) と サーバリソースのステータス (1 台のサーバ上) の 2 つの形式で表示されます。グローバルリソースのステータスは、 [Status] ウィンドウの左ペインにある リソース階層ツリー に表示されます。サーバリソースのステータスは、リソースの列とサーバ行の交点にある表のセルにあります。

サーバリソースのステータス

下図に、アクティブ、スタンバイ、および不明のリソースステータスを持つサーバを示します。

  • 「wallace」上のリソースはすべて、アクティブです。
  • 「gromit」、「pat」、「mike」、および「batman」上のリソースはすべてスタンバイです。
  • 「bullwinkle」上のリソースはすべて、不明です。

サーバリソースの状態
状態のシンボル
意味
アクティブ
このサーバ上でリソースは動作可能であり、保護されています。 (ISP)
可用性の低下
このサーバ上でリソースは動作可能ですが、バックアップリソースによる保護はされていません。 (ISU)
スタンバイ
サーバは、リソースの動作を引き継ぐことができます。(OSU)
障害
このサーバ上のリソースに問題が検出されました。例えば、リソースを In Service にする試行が失敗しました。(OSF)
不明
リソースが初期化されていないか (ILLSTATE)、このサーバで LifeKeeper が動作中でありません。
  空のパネル サーバのリソースが定義されていません。

グローバルリソースのステータス

状態のシンボル
説明
意味 / 原因
正常 リソースがアクティブ (ISP) で、バックアップがアクティブです。
警告 リソースがアクティブ (ISP) です。1 つ以上のバックアップが、不明または障害 (OSF) としてマークされています。
障害。リソースが、いずれのサーバでもアクティブでありません (OSF)。

リソースが、通常の原因により Out of Service になりました。

リソースが、通常ではない方法により動作が停止しました。

リカバリは完了していないか、失敗しました。

不明。利用可能な情報からは、状態を特定できませんでした。

複数のサーバがアクティブであることを告げています。

サーバへの接続が遮断されました。

サーバのリソースインスタンスがすべて、不明の状態です。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信