メッセージカタログ には、操作、管理、GUI など、SIOS Protection Suite for Linux の使用中に遭遇する可能性のあるすべてのエラーコードが列挙されています。また、エラーコードの原因に関する追加の説明や、問題解決のために必要な処置についても、必要に応じて記載されています。この完全なリストを検索すると、受信したエラーコードを見つけることができます。また、以下の個別のメッセージカタログに直接アクセスすることもできます。

Core メッセージカタログ

DB2 メッセージカタログ

DMMP Kit メッセージカタログ

EC2 メッセージカタログ

ファイルシステムキットメッセージカタログ

Gen/App Kit メッセージカタログ

IP Kit メッセージカタログ

Oracle Listener Kit メッセージカタログ

Oracle Kit メッセージカタログ

SCSI Kit メッセージカタログ

DataKeeper Kit メッセージカタログ

QSP Kit メッセージカタログ

GUI メッセージカタログ

上記のメッセージカタログに加え、以下のトピックでも、直面する可能性がある問題や制限事項のトラブルシューティングについて詳細を説明します。
__________________________________________________________________________________________________________________________________________________

SPS が開始するフェイルオーバの一般的な原因

既知の問題と制限

GUI トラブルシューティング

コミュニケーションパスの稼働と停止

不完全なリソースの作成

不完全なリソースの優先順位の変更

階層の設定中に共有ストレージが見つからない

LifeKeeper サーバ障害からの復旧

停止できないプロセスからの復旧

手動リカバリ時のパニックからの復旧

Out-of-Service 階層の復旧

リソースタグ名の制限

シリアル (TTY) コンソールの警告

システムが init 状態 S に遷移しているという警告

共有ストレージでスレッドがハングしているというメッセージ

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信