LifeKeeper API for Monitoringは、稼働中のLifeKeeperに対して問い合わせを行うことで、LifeKeeperノードの稼働状況や保護しているリソースの状況を取得できます。

本APIはlighttpd上でCGIとして動作し、lcdstatusコマンドで取得できる情報を、API経由で取得できるようにしたものです。本APIで取得できる情報は以下のとおりです。

  • LifeKeeperノードの死活
  • コミュニケーションパスの死活
  • リソースの保護状況

詳細は以下のURLをご参照ください。

LifeKeeper API for Monitoring

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信

Cassius Rhue 書き出しました: Jan 13, 2022

The docs have this information
"To obtain the information via the API, Basic Authentication is required. To setup the authentication requires modification to the lighttpd configuration file (Modify the part in red colored character.) plus a restart of the lighttpd module."

But, I don't see anything in red, unless my eyes deceive me. Thanks.