NFS 階層の拡張時に表示されるエラーメッセージを、説明とともに挙げます。これらのエラーメッセージは、GUI が「Executing the pre-extend script….」というメッセージを表示して、新しいシステムに階層を拡張する前に階層の検証を行っているときに表示されることに注意してください。

ターゲットサーバーへの NFS リソース階層の作成時

エラー番号
エラーメッセージ
説明
106016 "REQUIRED SOFTWARE" cannot be found or does not have the expected permissions on server "SERVER" NFS は、プライマリーサーバーとすべてのバックアップサーバーにインストールする必要があります。nfs-utils がインストールされていることを確認してください。
106017 The file system "FILE SYSTEM" on template server "SERVER" has a different mount point "MOUNT POINT" on server "SERVER" リソースは各サーバーに同じマウントポイントで作成する必要があります。ターゲットサーバーからファイルシステム階層を拡張解除するか、同じマウントポイントでテンプレートサーバーとターゲットサーバーに再作成します。
106018 Unable to copy the file "FILENAME" from server "SERVER" to server "SERVER" 考えられる原因:
  • サーバー間のコミュニケーションパスがダウンしています。
  • ターゲットサーバーのファイルシステムに空き容量がありません。
  • ファイルシステムの問題。
106020 The generated id "ID" conflicts with an existing resource id nfs または hanfs リソース用に内部で生成されたリソース ID は、重複しています。
106022 The export point “EXPORT POINT" is in /etc/exportson the target server "SERVER" ターゲットサーバーの /etc/exports ファイルからエクスポートポイントを削除してからリソースを拡張してください。
106023 The export point "EXPORT POINT" is exported on the target server "SERVER" リソース拡張前にターゲットサーバーのエクスポートポイントをエクスポート解除してください。
106051 Unable to create active/active configurations with NFS v4 exports. Either "TEMPLATE SERVER" or "TARGET SERVER" currently protects a NFS v4 root export. すでに片方もしくは両方のサーバーが NFS v4 エクスポートを保護しており、NFS v4 エクスポートでのアクティブ / アクティブをサポートしていないため TEMPLATE SERVER から TARGET SERVERNFS リソースを拡張することができません。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信