LifeKeeper サーバで定期的なメンテナンスやその他の作業を実行する必要がある場合、LifeKeeper の GUI を使用して In Service のリソースを別のサーバに移動できます。 サーバ A から サーバ B に In Service のリソース階層を転送するには、GUI を使用して サーバ B でリソース階層を in service にします。 サーバ A のリソースがすべて、対応するバックアップサービスで In Service になるまで、操作を繰り返します。手順については、リソースを In Service にする を参照してください。

サーバ A のリソースがすべて、バックアップサーバでアクティブになった後、アプリケーションの処理に影響を与えることなく、 サーバ A をシャットダウンできます。ただし、メンテナンスの期間中、クラスタ内にあるサーバ数によっては、リソースが LifeKeeper で保護されないことがあります。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信