SIOS LifeKeeper for Linux は、さまざまなストレージ構成をサポートし、最大 32 ノードの高可用性クラスタリングを提供します。共有ストレージ(ファイバチャネル SAN、iSCSI)、ネットワーク接続ストレージ(NAS)、ホストベースの複製、HP Continuous Access などのアレイベースの SAN 複製との統合、VMware 仮想ハードディスク(VMDK)などをサポートします。

___________________________________________________________________________________________________________________________________________________

保護対象のリソース

LifeKeeper Core

設定の概念

共通のハードウェアコンポーネント

システムのグループ化の配置

アクティブ - アクティブのグループ化

アクティブ - スタンバイのグループ化

Intelligent スイッチバックと Automatic スイッチバックの違い

syslog によるログの記録

リソース階層

リソースタイプ

リソースの状態

階層の関係

イクイバレンシ情報

リソース階層の情報

リソース階層の例

ステータスの詳細表示

ステータスの簡略表示

障害検出とリカバリのシナリオ

IP ローカルリカバリ

リソースのエラーリカバリのシナリオ

サーバの障害リカバリのシナリオ

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信