リソースはハードウェアとソフトウェアのいずれかであり、リソースタイプ別に分類できます。LifeKeeper はファイルシステムと SCSI のリソースタイプに処理を提供し、リカバリキットは通信、RDBMS、その他のアプリケーションのリソースタイプに処理を提供します。

例えば、保護するファイルシステムの階層には、以下のタイプのリソースインスタンスが含まれます。

  • filesys - Linux のファイルシステムリソースオブジェクトで、マウントポイントにより識別されます。
  • device - SCSI ディスクパーティションと仮想ディスクで、デバイスファイル名で識別されます (例: sdc1)。
  • disk - SCSI ディスクまたは RAID システム論理ユニットで、SCSI デバイス名で識別されます (例: sd)。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信