コミュニケーションパスの停止と稼働が繰り返される場合(LifeKeeper GUI でAlive、Dead、Aliveというように表示される場合)、ハートビートの設定がクラスタ内のすべてのサーバで同じ値に設定されていない可能性があります。

この状態は、いずれか一方のサーバにある LifeKeeper デフォルトファイル /etc/default/LifeKeeper で設定名に誤記がある場合にも発生する可能性があります。

推奨される対策

  1. クラスタ内のすべてのサーバで LifeKeeper を停止します。
  1. クラスタ内の各サーバで、 /etc/default/LifeKeeper にある LCMHBEATTIME 設定と LCMNUMHBEATS 設定の値とスペルを確認します。設定値、スペルミスの無いことを各ノードで確認します。
  1. クラスタ内のすべてのサーバで LifeKeeper を再起動します。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信