症状:

エンキューサーバーまたはエンキューレプリケータープロセスが、プライマリーサーバーとバックアップサーバーの両方で同時に実行されている。

原因:

ERSインスタンスプロファイルがStart_ProgramではなくRestart_Programでインスタンスを開始するように設定されている場合、ERSインスタンスが何らかの理由で終了した際、sapstartプロセスはERSインスタンスを自動的に再起動します。
これにより予期しない動作が発生し、フェールオーバーまたはスイッチオーバー中にエンキューサーバーのロックテーブルが失われる可能性があります。

処置:

エンキューサーバーおよびエンキューレプリケータープロセスの起動時に、Restart_ProgramではなくStart_Programを使用するよう、ASCSおよびERSインスタンスプロファイルのパラメーターを変更してください。詳細については、「 ASCSおよびERSインスタンスプロファイル設定の変更 」を参照してください。

ASCSおよびERSプロファイルが更新され、Restart_Programの代わりにStart_Programを使用し、SAP Start Serviceが再起動されたら、システムを再起動し、更新されたプロファイルが読み込まれ、キャッシュが有効になっていないことを確認することを推奨します。

成功した場合、ERSインスタンスは、ASCS/SCSインスタンスが現在実行されていないバックアップシステムでのみ実行する必要があります。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信