NFS v2/v3 でのアクティブ / アクティブの例では、複数のシステムが NFS を実行し、ファイルシステムをエクスポートします。

NFS v2/v3 でのアクティブ / アクティブ構成例

設定に関する注記

  • NFS ソフトウェアを両方のサーバにインストールしておく必要があります。
  • 最初は、 Server 1/home/test をエクスポートし、 Server 2/engdocs/app をエクスポートしています。スイッチオーバ時には、1 つのシステムで両方のファイルシステムをエクスポートできます。
  • ファイルシステム A は、エクスポートポイント、 /home/test の基礎ファイルシステムです。ファイルシステム B は、エクスポートポイント、 /engdocs/app の基礎ファイルシステムです。
  • 基礎ファイルシステムは異なる共有ディスク上にあります。

Server 1 での 1 つ目のリソース階層の作成

Server: Server1
Export Point: /home/test
IP tag: ip-172.17.100.202
NFS Tag: nfs-/home/test

1 つ目のリソース階層の Server 2 への拡張

Template Server: Server1
Tag to Extend: nfs-/home/test
Target Server: Server2
Target Priority: 10

Server 2 での 2 つ目のリソース階層の作成

Server: Server2
Export Point: /engdocs/app
IP Tag: ip-172.17.100.203
NFS Tag: nfs-/engdocs/app

2 つ目のリソース階層の Server 1 への拡張

Template Server: Server2
Tag to Extend: nfs-/engdocs/app
Target Server: Server1
Target Priority: 10

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信