症状:

init スクリプトにより開始された sapstartsrv プロセスまたは追加の SAP インスタンスプロセスが正しく動作しない、または LifeKeeper スタンバイノードでプロセスを実行しようとする。

原因:

SAP は、SAP インスタンスをローカルノードで自動的に起動するために init スクリプトを提供しています。リソースが LifeKeeper の保護に追加されているとき、init スクリプト (sapinit) が、現在のノードで実行すべきでない SAP インスタンスプロセスを起動しようとすることがあります。

処置:

sapinit スクリプトを無効化するか、sapinit を変更して LifeKeeper 保護下のインスタンスをスキップするように設定します。この動作を無効化するには、ユーザは sapinit を停止する必要があります (例: /etc/init.d/sapinit stop) 。sapinit スクリプトも、chkconfig または同様のツール (例: chkconfig sapinit off) を使用して無効化する必要があります。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信