SPS for Linux SAP DB / Max DB Recovery Kit は、SPS 内の SAP DB インスタンスを保護するための仕組みを提供します。SAP DB ソフトウェア、SPS Core、SAP DB / Max DB Recovery Kit は、クラスター内の複数のサーバーにインストールされています。SAP DB データベースインスタンスが SPS の保護対象になると、クライアントは SPS で保護された IP アドレスを使用してデータベースに接続します。また、SPS で保護された IP アドレスを別途作成し、親 SAP DB リソースインスタンスと子 IP アドレスリソース間に手動で依存関係を作成する必要があります。SAP DBサーバーで障害が発生した場合、SPS はまずローカルサーバーで復旧を試みます。ローカルでの復旧に失敗した場合、SPS はバックアップサーバーにフェイルオーバーします。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信