複数の MySQL データベースサーバおよびデータベースがある場合、次のような設定上の考慮事項があります。

  • アクティブ / アクティブまたは複数の(同一もしくは異なるバージョンの) MySQL インスタンスを稼動させる場合、可能であれば mysqld グループの機能を使用することを考慮してください。SIOS は、複数の MySQL データベースサーバ構成に対して mysqld グループ (mysqld_multi) を使用することを推奨します。
  • アクティブ / アクティブまたは複数の MySQL インスタンスを稼働させる場合、共有ファイルシステムを /var/lib/mysql としてマウントしないでください。mysql 起動コマンド (safe_mysqld or mysqld_safe)により、MySQL サーバが予期せずシャットダウンされるためです。
  • mysqld グループの機能を使用しない場合、 my.cnf ファイルは、各アクティブ/アクティブもしくは複数サーバのデータディレクトリに保存する必要があります。mysqld グループを使用する構成では、 my.cnf ファイルはデータディレクトリではなく /etc に保存されます。LifeKeeper および mysqld グループ機能に関する情報は LifeKeeper で mysqld グループを使用する を参照してください。
  • MySQL 用の追加のポート番号は、 /etc/services ファイルに指定する必要があります。
  • 各 MySQL データベースサーバは、個別のポート上で稼働し、個別のソケットファイルにアクセスするように設定する必要があります。これらの設定オプションは、データディレクトリにある my.cnf ファイル内に指定されます。
  • 各サーバは、個別の共有の位置からデータにアクセスするように設定する必要があります(つまり、各サーバは個別のデータディレクトリを使用する必要があります)。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信