Samba Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション

LifeKeeper for Linux Samba Recovery Kit は異種ネットワーク環境にある Linux サーバ上で 動作する Samba のファイルとプリンタの共用を保護し耐障害性を高めます。この Kit に より、プライマリ Samba サーバで障害が発生しても、わずかな時間で人手を介さずに指定されたバックアップ・サーバに現状を回復することができます。

ドキュメントの内容

本書は以下のトピックについて説明しています。

  • 要件 。Samba Recovery Kit を適切に設定、導入、運用するうえで必要なハードウェアとソフトウェアについて説明しています。LifeKeeper for Linux ソフトウェアの具体的なインストール / アンインストール方法については、SIOS Protection Suite インストールガイド を参照してください。
  • LifeKeeper 設定作業 。LifeKeeper GUI を使用して Samba リソース階層を作成し管理する作業について説明しています。
  • Samba 階層の管理 。Samba リソース作成後に必要になる可能性がある作業について説明しています。

ドキュメンテーションとリファレンス

以下に、SIOS Technology Corp が発行している SPS 関連情報の一覧を示します。

このドキュメンテーション、および他の SPS Recovery Kit に関連するドキュメンテーションは、以下の Web サイトで入手できます。

http://jpdocs.us.sios.com

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信