要件

Raw I/O で SAP DB / Max DB Recovery Kit を使用するには、次の要件を満たす必要があります。

  • Linux OS はRaw I/O デバイスをサポートしている必要があります。多くのディストリビューションでこのサポートはカーネル2.4に含まれていましたが、カーネル2.2で Raw I/Oをサポートするディストリビューションもあります。
  • すべての Raw I/O デバイスは、共有ディスクパーティションにバインドされている必要があります。Raw I/O デバイスに配置されるデバイス領域 (devspace) の数によって、必要な Raw デバイスと共有ディスクパーティションの正確な数が決まります。Raw デバイス上で devspaces を作成する方法については、SAP DB マニュアルを参照してください。
  • SAP DB / MaxDB ソフトウェアのバージョンは、Raw I/O デバイスの使用をサポートしている必要があります。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信