下記の表は、Recovery Kit for Oracle Cloud Infrastructure (RK for OCI) が使用するパラメーター名とその意味を説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper 設定ファイルを編集することにより設定可能です。
RK for OCI のパラメーターは /etc/default/LifeKeeper の値を変更すると即時に反映されます。LifeKeeper を再起動する必要はありません。

パラメーター名 パラメーターの意味 設定値 デフォルト値
OCIVIP_RESTORE_TIMEOUT リソースのリストアタイムアウト時間を秒単位で指定します。 整数値 60
OCIVIP_REMOVE_TIMEOUT リソースを停止するタイムアウト時間を秒単位で指定します。 整数値 60
OCIVIP_RECOVER_TIMEOUT ローカルリカバリーのタイムアウト時間を秒単位で指定します。 整数値 60
OCIVIP_QUICKCHECK_TIMEOUT quickCheck のタイムアウト時間を秒単位で指定します。 整数値 60
OCI_CLI_PROFILE OCI CLI が使用するプロファイル名を指定します。

詳しくは OCI のドキュメントを参照してください。
https://docs.oracle.com/ja-jp/iaas/Content/API/SDKDocs/cliconfigure.htm
文字列 なし

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信