LifeKeeper NFS Server Recovery Kit をインストールして設定する前に、次の要件を満たしていることを確認します。

  • LifeKeeper IP Recovery Kit   各サーバーの LifeKeeper IP Recovery Kit のバージョンは同じにする必要があります。
  • IP ネットワークインターフェース   各サーバーは、イーサーネット TCP/IP をサポートするネットワークインターフェースを 1 つ以上必要とします。IP リソースのスイッチオーバーが正しく動作するには、ローカルネットワークに接続されているユーザーシステムが標準の TCP/IP 仕様に準拠している必要があります。
  • TCP/IP ソフトウェア   各サーバーは TCP/IP ソフトウェアも必要とします。
  • NFS ソフトウェア   LifeKeeper インストールサポートセットアップスクリプトは HA クラスター環境で使用する設定を行います。各サーバーでは、LifeKeeper NFS Server Recovery Kit の設定前に、次のソフトウェアをインストールして設定しておく必要があります。各サーバーに同じバージョンをインストールする必要があります。
    • rpcbind
    • rpc.idmapd
    • gssproxy または rpc.svcgssd
    • rpc.nfsd
    • rpc.mountd

LifeKeeper NFS Server Recovery Kit をインストールまたは削除する具体的な方法については、SPS for Linux インストールガイド を参照してください。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信