以下の Recovery Kit for EC2 メッセージカタログには、Recovery Kit for EC2 の使用中に表示される可能性のあるすべてのメッセージのリストを記載しています。

総合メッセージカタログ は、SIOS Protection Suite for Linux の使用中に発生する可能性のあるすべてのメッセージの一覧を提供し、必要に応じて、エラーの原因およびエラー状態を解消するために必要な操作に関する追加の説明も記載しています。このリストで、受信したエラーコードを検索できます。

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。


コード 重大度 メッセージ 原因/処置
129100 FATAL Failed to load instance from LifeKeeper.

原因: 無効なリソースタグまたは ID が指定されました。

処置: タグまたは ID が有効であることを確認し、コマンドを再実行してください。

129103 FATAL No resource matches tag "$self->{'tag'}".

原因: 無効なリソースタグが指定されました。

処置: タグが有効であることを確認し、コマンドを再実行してください。

129104 FATAL An error occurred setting LifeKeeper resource information

原因: LifeKeeper で内部エラーが発生しました。

129110 ERROR Could not get the Elastic Network Interface ID for $dev

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129111 ERROR Failed to get Allocation ID of Elastic IP "$elasticIp".

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129113 ERROR Failed to get my instance ID.

原因: EC2 インスタンスのメタデータのアクセスに失敗しました。

処置: Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129114 ERROR Failed to get ENI ID.

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129116 ERROR Failed to associate Elastic IP "$self->{'EIP'}" on "$self->{'DEV'}".

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129118 WARN $self->{'EIP'} is not associated with any instance.

原因: Elastic IP がインスタンスに関連付けられていません。

処置: LifeKeeper は Elastic IP を関連付ける EC2 API を呼び出して、問題の修正を試行します。隣接するログメッセージで詳細を確認してください。

129119 WARN $self->{'EIP'} is associated with another instance.

原因: Elastic IP が別のインスタンスに関連付けられています。

処置: LifeKeeper は Elastic IP を関連付ける EC2 API を呼び出して、問題の修正を試行します。隣接するログメッセージで詳細を確認してください。

129120 ERROR Failed to recover Elastic IP.

原因: EC2 API が Elastic IP の関連付けに失敗しました。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129121 ERROR Recovery process ended but Elastic IP is not associated with this instance. Please check AWS console.

原因: EC2 API が Elastic IP の関連付けに失敗しました。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129122 ERROR Error creating resource \"$target_tag\" with return code of \"$err\".

原因: LifeKeeper がサーバ上にリソースインスタンスを作成できませんでした。

処置: 隣接するログメッセージで詳細および関連メッセージを確認し、レポートされているエラーを修正してください。

129123 ERROR Failed to get ENI ID.

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129124 WARN $self->{'EIP'} is associated with another network interface.

原因: Elastic IP は正しいインスタンスに関連付けられていますが、ENI が正しくありません。

処置: LifeKeeper は Elastic IP を関連付ける EC2 API を呼び出して、問題の修正を試行します。隣接するログメッセージで詳細を確認してください。

129125 ERROR Link check failed for interface '$dev'.

原因: 要求したインターフェースが「NO-CARRIER」となっています。これは、リンクが存在しないことを示します。

処置: ネットワークインターフェースを確認し、リンクをアップ状態にしてください。

129126 ERROR Link check failed for interface '$dev'. Reason: down slave.

原因: 要求したインターフェースが「NO-CARRIER」となっています。これは、リンクが存在しないことを示します。

処置: ネットワークインターフェースを確認し、リンクをアップ状態にしてください。

129129 WARN The link for network interface '$self->{'DEV'}' is down. Attempting to bring the link up.

原因: 要求したインターフェースが「NO-CARRIER」となっています。これは、リンクが存在しないことを示します。

処置: LifeKeeper は、リンクをアップ状態にして Elastic IP とインターフェースを関連付けることにより、問題の修正を試行します。隣接するログメッセージで詳細を確認してください。

129130 ERROR Failed to modify "$opt_t" to end pint URL "$endpoint".
129137 ERROR The link for network interface '$self->{'DEV'}' is still down.

原因: LifeKeeper がリンクをアップ状態にできませんでした。

処置: インターフェースが有効であり、アップ状態であることを確認してください。隣接するログメッセージで詳細を確認してください。

129139 WARN The link for network interface '$self->{'DEV'}' is down.

原因: 要求したインターフェースが「NO-CARRIER」となっています。これは、リンクが存在しないことを示します。

処置: ネットワークインターフェースを確認し、リンクをアップ状態にしてください。

129140 ERROR Could not get ENI ID for $self->{IP}.

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129142 ERROR Failed to update route table

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129143 ERROR You must have exactly one IP address resource as the parent of the RouteTable EC2 resource. Please reconfigure your resource hierarchy.

原因: ルートテーブルの EC2 リソースは親として IP リソースを 1 つのみ持つ必要があります。

処置: 必要に応じてリソース階層を修復してください。

129144 ERROR $func called with invalid timeout: $timeout

原因: /etc/default/LifeKeeper ファイルに無効なタイムアウト値が指定されました。

処置: /etc/default/LifeKeeper 内にあるすべての EC2_*_TIMEOUT 設定が正しいことを確認してください。

129145 ERROR $func action timed out after $timeout seconds

原因: タイムアウト期間中に動作が完了しませんでした。

処置: その動作の EC2_*_TIMEOUT 値 (/etc/default/LifeKeeper 内) を増加することを検討してください。

129146 ERROR failed to run $func with timeout: $@

原因: これは内部エラーです。

129148 ERROR Amazon describe-route-tables call failed (err=%s)(output=%s)
It is recommended to confirm the following. ————— Verify that you’re running the most recent AWS CLI version -> Make sure that you’re using the most recent version of the AWS CLI. Unable to locate credentials -> Verify that the AWS CLI is installed and configured correctly. An error occurred (UnauthorizedOperation) and (AuthFailure) -> Make sure that the AWS IAM role or IAM user has the correct permissions to run the relevant commands. -> Make sure that the time on your Linux or Windows instance is correct. The instance’s UTC time should match to AWS UTC time. (The time zone setting is irrelevant.) -> Make sure that you’re using the correct Amazon Simple Token Service (AWS STS) token format. -> Make sure that you’re using the correct credentials to make the API call. If there are multiple sets of credentials on the instance, credential precedence might affect which credentials the instance uses to make the API call. Verify which set of credentials you’re using by running the aws sts get-caller-identity command. An error occurred (ExpiredToken) -> Temporary credentials expire at the time interval specified during creation. If the credentials for your IAM role are expired, obtain a new STS token by assuming a new IAM role. If your error does not matches to the above errors, you can get more information by using the follow command line. (It is the same with the command line which occurs the current error, and it is added ‘—debug’ option.) # [実行されたawsコマンド + オプション] —debug

原因: AWS CLIコマンドの呼び出しに失敗しました。

処置: 出力されたトラブルシュート情報を参考に環境を確認してください。

129150 ERROR Elastic IP \"$elasticIp\" is associated with another instance.

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129151 ERROR Could not get the Association ID for Elastic IP "$elasticIp".

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129152 ERROR Failed to disassociate Elastic IP "$self->{'EIP'}" on "$self->{'DEV'}".

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129153 ERROR Failed to disassociate Elastic IP "$elasticIp", (err=%s)(output=%s)

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129154 ERROR Amazon describe-addresses call failed (err=%s)(output=%s)

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129155 ERROR Amazon describe-address call failed (err=%s)(output=%s)

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129157 ERROR curl call failed (err=%s)(output=%s)

原因: EC2 インスタンスのメタデータのアクセスに失敗しました。

処置: Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129159 ERROR Amazon associate-address call failed (err=%s)(output=%s)

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129160 ERROR Amazon describe-addresses call failed (err=%s)(output=%s)

原因: EC2 API の呼び出しに失敗しました。ネットワークの問題と考えられます。

処置: ネットワークと Amazon コンソールを確認し、操作を再試行してください。

129161 ERROR Error deleting resource "$otherTag" on "$otherSys" with return code of "$err".

原因: LifeKeeper がサーバ上のリソースインスタンスを削除できませんでした。

処置: 隣接するログメッセージで詳細および関連メッセージを確認し、レポートされているエラーを修正してください。

129162 ERROR Could not getRouteTablesByIP
129163 ERROR Could not getRouteTablesByIP
129164 ERROR [$SUBJECT event] mail returned $err
129165 ERROR COMMAND OUTPUT: cat /tmp/err$$
129167 ERROR snmptrap returned $err for Trap 180
129168 ERROR COMMAND OUTPUT: cat /tmp/err$$
129170 ERROR This resource is in the old format. Please update.
129171 ERROR Error disabling sourceDest checks with return code of \"$ret\".
129172 ERROR Failed to lookup IP from resource $self->{'tag'}.
129173 ERROR Failed to lookup device GUID for IP resource $iptag.
129174 ERROR Could not find eni_id for device GUID $dev.
129175 ERROR Failed to disable sourceDestChecks. (err=%s)(output=%s
129176 ERROR Failed to disable sourceDestChecks for $eni_id. (err=%s)(output=%s
129177 ERROR Error disabling sourceDest checks with return code of \"$ret\".
129178 ERROR Failed to disable sourceDestChecks for $eni_id. (err=%s)(output=%s
129180 ERROR Elastic Network Interface $eni sourceDestChecks are enabled.
129181 WARN WARNING Failed to find IP resources since EC2 resource is extended first. Skipping sourceDestChecks.
129182 WARN WARNING SourceDestCheck was skipped because Amazon describe-network-interface-attribute call failed. Please check if ec2:DescribeNetworkInterfaceAttribute and ec2:ModifyNetworkInterfaceAttribute are granted.
129403 ERROR END failed create of $TAG due to a $sig signal

原因: 作成プロセスがシグナルによって中断されました。

129409 ERROR The IP resource $IP_RES is not \"ISP\".

原因: IP リソースが in service ではありません。

処置: リソースを in service にして、操作をもう一度行ってください。

129410 ERROR Could not find IP resource $IP_RES

原因: IP リソースが存在していることを確認し、操作を再試行してください。

129412 ERROR EC2 resource $ID is already protected

原因: 指定した ID を持つリソースはすでに存在しています。

処置: 残っている古いリソースをすべてクリーンアップしてから、新しいリソースを再作成してください。

129416 ERROR Error creating resource "$TAG" with return code of "$lcderror".

原因: LifeKeeper がリソースインスタンスを作成できませんでした。

処置: 隣接するログメッセージで詳細および関連メッセージを確認し、レポートされているエラーを修正してください。

129418 ERROR Dependency creation between "$IP_RES" and "$TAG" failed with return code of "$lcderror".

原因: LifeKeeper がリソースの依存関係を作成できませんでした。

処置: 隣接するログメッセージで詳細および関連メッセージを確認し、レポートされているエラーを修正してください。

129420 ERROR In-service failed for tag "$TAG".

原因: LifeKeeper がリソースインスタンスを in service にできませんでした。

処置: 隣接するログメッセージで詳細および関連メッセージを確認し、レポートされているエラーを修正してください。

129423 ERROR Could not get ENI ID for $dev.
129425 ERROR Failed to update route table
129426 ERROR In-service (dummy) failed for tag "$TAG".
129800 ERROR canextend checks failed for \"$self->{‘tag’}\" (err=$ret)

原因: ターゲットサーバで拡張前のチェックに失敗しました。

処置: 隣接するログメッセージで詳細および関連メッセージを確認し、レポートされているエラーを修正してください。

129801 ERROR canextend checks failed for "$self->{'tag'}". EC2_HOME "$self->{EC2_HOME}" does not exist on $me.

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信