• Recovery Kit for Oracle Cloud Infrastructure (RK for OCI) リソースを作成すると、対応する IP リソースが作成されます。
    RK for OCI リソース作成前に、既に IP リソースが存在している場合、
    • RK for OCI リソース の設定と一致していれば既存の IP リソースとの依存関係が自動で作成されます。
    • RK for OCI リソース の設定と一致していない、つまりデバイス、またはネットマスクの値が一致していない場合、 IP リソースと RK for OCI リソースの依存関係は作成されません。 IP リソースを削除してから RK for OCI リソースを再度作成するか、 IP リソースの設定を適切に変更してから依存関係を作成してください。
  • LifeKeeper IP リソースのブロードキャスト PING チェックを無効にする必要があります。 /etc/default/LifeKeeper の設定ファイルの NOBCASTPING エントリーを以下のように設定してください。
    NOBCASTPING=1

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信