SteelEye 管理コンソールのインストールを検証するには、Web ブラウザを使用して、https://<smcserver>/ に接続します。インストールが正しく実行された場合、SMC サービスが利用可能であることを示すページが表示されます。 注記 : SMC は自己署名の SSL 証明書を使用するので、セキュリティ警告を受信するのは正常な動作です。この警告は安全に無視できます。

ブラウザにページの表示エラーが表示されるか、新規にインストールした SMC サーバへの接続に失敗した場合は、エラーが発生せずにすべてのインストール手順が完了したこと、および SMC サーバがネットワークにアクセス可能であることを確認してください。

トラブルシューティング

トラブルシューティングについては、SMC のトラブルシューティング セクションを参照してください。また、セキュリティ警告の詳細については、vSphere Client プラグインのセキュリティ警告への対処 トピックを参照してください。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信