設定上の注意事項:

  • IndepDataPathIndepProgPathDependPath は両方のサーバーにローカルにインストールします。
  • 各データベースは別々の共有ディスクに構成されています。データベースインスタンスには、すべてのログデバイス領域、システムデバイス領域およびデータデバイス領域が含まれます。
  • 各データベースの RUNDIRECTORY も共有ディスク上にあります。
  • DB1 のデータベース構成ファイルが Server 2 にコピーされ、DB2 のデータベース構成ファイルが Server 1 にコピーされています。構成ファイルは <IndepDataPath>/config/<db instance>にあります。
  • 最初に、 Server 1DB1 を実行し、 Server 2DB2を実行します。スイッチオーバーの際には、1台のサーバーで両方のデータベースを実行できます。

フィードバック

フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信