質問

DataKeeper ボリュームではボリュームシャドウコピー (VSS) を使用できますか。

回答

DataKeeper ボリュームで VSS シャドウコピーを有効にすることができます。ただし、以下のガイドラインが適用されます。

  • DataKeeper ボリュームには VSS スナップショットイメージを保存できません。DataKeeper ボリュームに VSS スナップショットを保存すると、DataKeeper はボリュームをロックして別のノードにスイッチオーバすることができません。
  • DataKeeper ボリュームがスイッチオーバまたはフェイルオーバした場合、DataKeeper ボリュームから取得された以前のスナップショットは破棄され、再利用することができません。
  • VSS スナップショットスケジュールは DataKeeper サーバ間でコピーされません。プライマリサーバで 1 日 2 回スナップショットを取得するように予定されているときにスイッチオーバが発生した場合、このスケジュールはバックアップサーバには渡されず、バックアップサーバで再定義する必要があります。
  • スナップショットが以前有効になっていたサーバに切り替えられた場合、VSS スナップショットは自動的に再度有効になります。ただし、以前に作成したDataKeeper ボリュームのスナップショットは削除され再利用することはできません。

ボリュームシャドウコピー(VSS)を有効にする方法

以下の手順でVSSを有効にしてください。

  1. Windowsエクスプローラを起動します。
  2. ボリューム上で右クリックし、プロパティ画面を表示します。
  3. プロパティ画面の“シャドウコピー” タブを開き、VSSを有効にしたいボリュームを選択して有効ボタンをおします。この時、デフォルトのバックアップスケジュールが設定されます。カスタマイズするには 設定ボタンをクリックします。

注記: これらのバックアップは、自身のボリュームまたは別のボリュームに保存できますが、LK/DKで保護された異なるボリュームには保存 しないでください

ここでは “Shadow Copies” は無効になっています。

  1. Enable ボタン をクリックします。 (デフォルトのバックアップスケジュールが設定されます。) カスタマイズするには Settings をクリックします。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信