このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

SWITCHOVERVOLUME

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » SWITCHOVERVOLUME

EMCMD SWITCHOVERVOLUME [-f] このコマンドは、指定したシステムをソースにします。 このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。 ソースになるシステムの IP アドレスです。…

スプリットブレインに関するよくある質問

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » よくある質問 » スプリットブレインに関するよくある質問

シナリオ DataKeeper を非クラスタ環境で使用しています。あるサイトの Server1 から、2つ目のサイトの Server2 にミラーリングしています。サイト間の VPN 通信が切れ、Server1 から Server2…

PREPARETOBECOMETARGET

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » PREPARETOBECOMETARGET

EMCMD PREPARETOBECOMETARGET このコマンドは、スプリットブレイン…

よくある質問

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » よくある質問

SIOS DataKeeper に関してよくある質問の回答については、このセクションを参照してください。 ______________________________________________________________________________________________________________ Windows…

1 対 1

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » ユーザーガイド » 入門 » 1 対 1

これはソース 1 つ、ターゲット 1 つの簡単な構成で、ネットワーク経由でボリューム X: のミラーリングを行います。データの 2 つ目の物理コピーを提供するのに加えて、DataKeeper…

多対 1

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » ユーザーガイド » 入門 » 多対 1

この構成には、同一のターゲットシステムに対して 1 つ (または複数)…

ユーザーガイド

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » ユーザーガイド

このセクションは、SIOS DataKeeper を初めて使用する際のリファレンスとなるように作成されています。実装する構成の種類を決定するための参考となる情報を提供し、SIOS DataKeeper…

1 対多 (マルチターゲット)

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » ユーザーガイド » 入門 » 1 対多 (マルチターゲット)

この構成には、ネットワーク経由で 2 つの異なるターゲットシステムに対して 1 つ (または複数) のボリュームを複製する 1 つのプライマリ (ソース)…

DataKeeper Notification Icon

DataKeeper for Windows テクニカルドキュメンテーション » ユーザーガイド » DataKeeper Notification Icon

DataKeeper Notification Icon は、Windows の通知領域に DataKeeper ミラーについての概要を表示するアプリケーションです。表示されるアイコンは、検出された状態を以下の優先度順に示します。 Error:…

DataKeeper クイックスタートガイド

DataKeeper クイックスタートガイド

このトピックでは、DataKeeper Standard Edition…